Commons:ファイル形式

From Wikimedia Commons, the free media repository
Jump to: navigation, search
This project page in other languages:

Alemannisch | Deutsch | English | español | français | galego | italiano | 日本語 | polski | português | română | русский | slovenčina | slovenščina | Türkçe | +/−

ウィキメディア・コモンズに保管されている全てのコンテンツはフリー・ライセンスでなければいけません、それと同様に、アップロードするファイルのフォーマットの形式も「フリー・ライセンス」であることが求められます。従って、特許申請されたファイル(MP3, AAC, WMA, MPEG, AVIなど)は、ウィキメディア・コモンズで取り扱うことはできません。アップロードする前にファイル形式を確認して、適切なフォーマット形式を使用するようにお願いします。


関連チュートリアル[edit]

ファイル形式の概要[edit]

2006年6月24日現在、ウィキメディア・コモンズにアップロードする事ができるファイルの形式は、以下の通りです。

  • 画像: SVGPNGJPEGXCF (GIMP)、そしてSXD (OpenOffice.org 1.x)です。
  • 音声: Ogg (FLACSpeex、もしくはVorbisコーデックを使用のもの)とMIDI (拡張子.mid)の二形式が使用できます。
  • アニメーション: 現在サポートしてある形式はGIFアニメのみです。
  • 動画: Ogg (Theoraコーデックを使用)
  • 文書: PDFを利用してリッチ・テキスト・ドキュメントや、スキャン文書にはDjVu形式の文書をアップロードできます。
  • その他: OpenOffice.org 1.x のフォーマットを使用している形式(SXW (text), SXI (slides), SXC (spreadsheet)など)


アップロード・エラーメッセージ:[edit]

『アップロード 警告: "."は推奨されているファイル・フォーマットではありません』
もし、ファイルをアップロードの際に、上記のような警告メッセージが表示された場合、指定したファイルの拡張子(あるいは拡張子を付け忘れていないか)を確認してください。 ファイル名だけでなく、掲載するファイル名の欄にも、拡張子を含めてください。
例: 単に「Orange_grove_in_summer」ではなく、拡張子も含めたファイル名「Orange_grove_in_summer.jpg」を指定してください。

画像[edit]

ウィキメディア・コモンズで推奨するファイル形式は、SVGPNGJPEGXCF (GIMP)、そしてSXD (OpenOffice.org 1.x)です。

TIFFBMPなどの画像形式では、ウィキメディア・コモンズにアップロードすることはできません。PNG形式に変更してアップロードすることをお勧めいたします。


残念ながら、画像の拡大・縮小(スケーリング)システムには、まだ問題ありです。現在、元の画像と同じファイル形式で24ビットカラー(1677万色)でサムネールが作成されます。ただしGIF形式の画像に限り、サムネイルはGIF形式の最大値である8ビット(256色)で作られます。つまり、元の画像がパレットを使ったPNG形式であっても、拡大・縮小する時にはファイル・サイズが非常に大きくなってしまう問題があります。「編集や保存用に可逆圧縮タイプのPNG形式でアップロードして、それの表示用にJPEG形式サムネイルを利用したい」場合には、最大サイズのJPEG形式を手動でアップロードする必要があります。

非常に大きい画像の拡大・縮小処理は失敗することがある点にご注意下さい。スケーリングの際に時間がかかりすぎたりシステムのメモリ(一次記憶装置)が足りなくなったりした結果、なにも表示されなかったりウェブブラウザのほうがお手上げ状態になったりします。PNG画像の場合は1200万画素が限界です。プログレッシブ形式で保存された大きなJPEG画像でも同じ問題を抱えることになりますので、ベースラインモードで保存して下さい。このようなソフトウェアにとって負担の大きい画像は600万画素程度に寸法を縮めて上書きして下さい。原寸版はアップロードの履歴で参照できますし、画像の説明でそこへの参照を示すこともできます。

JPEG形式[edit]

JPEG形式の画像は表現色が豊富であるため写真に適しています。しかし不可逆圧縮を採用しているため、編集を繰り返すと画質が悪くなっていく欠点があります。

GIF形式[edit]

GIF形式の画像は、表現色の数が限定されていますが可逆圧縮を採用しています。保存前の画像を完全に再現できるので編集をくり返しても画像が劣化することがありません。また、カラーを指定したカラーテンプレートを採用できるメリットもあり、「表」や「図」などグラフィック画像に適したファイル形式です。またGIFはアニメーション画像を作成することができる有効な手段です。

PNG形式[edit]

PNG形式の画像も可逆圧縮を採用しています。GIFと異なり256色を超えて1677万色の画像を格納することができますが、アニメーションはできません。PNG形式は、SVG形式では有効ではないダイアグラムであっても、いかなる形式のダイアグラムに適しています。

SVG形式[edit]

SVGは、XML技術を基礎とするベクトル画像形式です。 対応しているグラフィックエディタのほか、XMLやテキストファイル用のエディタからも作成や編集ができます。

SVGは表やグラフなどの図面に適しています。

もし、編集ソフトに「Adobe Illustrator(アドビ・イラストレーター)」を使っている場合、"普通"のSVG形式で保存してください。Adobe特有SVG形式で保存すると、不要な情報も含み、ファイル・サイズが無意味に膨大する原因となり、正しくレンダリングされずにサムネールが表示されない原因にもなります。(この問題の参照先: bugzilla:2888

オーディオ・音声[edit]

ウィキメディア・コモンズで推奨するファイル形式は、OggFLACSpeex、もしくはVorbisコーデックを使用のもの)とMIDI (拡張子に .mid)の2形式です。ウィキメディア・コモンズでは、MP3ファイル形式の利用を許可していません

The Commons also does not accept tracker formats, nor does it accept sound fonts for use with MIDI files. If it is important that a musical passage be heard with specific instrument definitions that General MIDI does not provide for, and the license allows it, use your tracker software to render the passage to RIFF WAVE, and then encode it to Ogg Vorbis.

Ogg形式[edit]

オーディオ・ファイルにはOgg形式をご利用ください。コーデックはFLACSpeex、またはVorbisSpeexはスピーチの録音に利用される傾向があり、VorbisFLACはオーディオ全般に利用される傾向があります。 Vorbis非可逆圧縮形式であるため音質の劣化が発生しますが、コモンズではVorbisの利用をオススメします。 FLAC可逆圧縮形式で音質の劣化は発生しませんが、ファイルのサイズが大きくなる傾向もあります。またFLACファイルには特有のデーターを含んでいるため、単に拡張子を[.ogg]に書き換えるだけでは利用できませんので、データー変換(コンバート)してFLACファイルを作成する必要があります。

アニメーション・動画(ビデオ)[edit]

ウィキメディア・コモンズで推奨するファイル形式は、アニメーションにはGIFアニメで、動画(ビデオ)にはOgg (ビデオ・コーデックTheora使用)です。動画(ビデオ)をアップロードする際は、必ずOggを利用するようにしてください。


その他の形式[edit]

ウィキメディア・コモンズで推奨するファイル形式は、

  • 文書: PDFを利用してリッチ・テキスト・ドキュメントや、スキャン文書にはDjVu形式の文書をアップロードできます。
  • その他: OpenOffice.org 1.x のフォーマットを使用している形式(SXW (text), SXI (slides), SXC (spreadsheet)など)も利用が可能です。[[File:--bongen 03:10, 20 October 2011 (UTC)例.jpghttp://ameblo.jp/kawaoka-bongen/]]