Commons:ファースト・ステップ/クオリティと説明

From Wikimedia Commons, the free media repository
Jump to: navigation, search


初歩
初歩の手引き
コツ
非投稿利用者の方へ

画像ファイル[edit]

画質[edit]

探査機が捉えた土星の衛星タイタン。入手可能な最高の解像度の画像をアップロードしたもので、説明も望ましい様式に従っています。参考にしてみて下さい(画像をクリックして画像説明ページへ)

一般的に言って、画質と解像度はできるだけ高いほうが望ましいです。そうすれば例えば印刷する時でも画像の画質が高くなります。ウィキメディアプロジェクトを動かしているサーバサイドのウィキソフトウェア、メディアウィキは必要に応じてその場で多くのサイズに変えて出力でき、なおかつ保存容量に制限はありません。従って、ダウンロード時間やサイズを心配してアップロードするファイルの解像度を落す必要はありません。

ファイルのサイズと画像の寸法[edit]

2005年10月19日現在、MediaWikiソフトウェアでは12.5メガピクセル (1250万画素) よりも大きいPNG画像を扱えません。正方形 (1.00:1) だと3535×3536ピクセルまで、アスペクト比が4対3 (1.33:1) だと4082×3061ピクセルまで、黄金比 (1.62:1) だと4497×2779ピクセルまで、16対9の比率 (1.78:1) だと4713×2652ピクセルまでです——このことにさえ気をつければ、画像は高解像度のほうが望ましいのです。またアニメーションGIF画像については、いまのところスケーリングができませんから、必要な大きさのものを用意しなければいけません。

アップロードできる大きさの上限は、2008年末に100MBに増えました。

ファイル形式とファイル名[edit]

一定のファイル形式だけがウィキメディアコモンズでは許されています。もしそれとは違うファイル形式をアップロードしようとすると、エラーメッセージが現われます。

掲載するファイル名が画像の説明ページのタイトルになります;名前の付け方は記事名の付け方に従えばいいでしょう。なお、ファイル名に使用する文字は半角英数字を推奨します。もし画像を修正したらそのファイルを違う名前でアップロードしてオリジナル画像からのリンクをつけてください。

画像ファイル形式[edit]

まずは代表的な拡張子から見ていきましょう。

  1. JPEGフォーマット — これはおもに写真撮影時に使われる、一般的なものです。
  2. PNGフォーマット — 写真向けではありませんが、図や表を利用するときに向いています。2005年の10月19日現在、MediaWiki ソフトウェアでは12.5メガピクセル(約3,500×3,500 ピクセル)よりも大きなPNG画像を扱えませんが、PNG以外であればこのような高解像画像に問題はありません。
  3. GIF — これも図や表などに用いると効果的です。この形式の特徴は、それを利用してアニメーションを制作できるということにあります。何かの周期的な動きを説明するのに便利です。ただしGIFアニメは拡大縮小ができないので、適当なサイズで作成する必要があります。

写真の場合は、JPEG形式を利用します。TIFF形式も高い質を提供する事ができますが、これだと写真一枚あたりの容量が大きすぎてしまい、ウィキメディア・ソフトウェアがTIFFを受け付ける事は非常に困難です。ウィキメディア・コモンズがTIFFの画像を拒否する理由は、その「容量が大きすぎる」ということにあります。

PNG形式は可逆圧縮を用いますので、理論的に言えば画像の表示に向いています、しかし、JPEG形式と違い、撮影した写真などではあまりPNGの利点を取り入れる事ができません。なので、PNG形式は主に図や表に用いられます。GIFと違い、PNGではフルカラーをサポートしたり、PNGの方が圧縮率が高いことが特徴です。

GIF形式での画像のアップロードは許可されていますが、ウィキメディア・コモンズでは推奨されていません。図や表を出すのには向いていますが、編集や拡大縮小がもっと簡単なSVG形式の方が好まれたりします。ただ、GIFでは独自のアニメーションを制作する事ができますので、周期的なことを説明するときにはアニメーションだとわかりやすかったりします。

オーディオ・ビデオのファイル形式[edit]

ウィキメディア・コモンズでアップロードする事のできる音声ファイル形式は MIDI (拡張子: .mid) と Ogg Vorbis (拡張子: .ogg) であり、動画ファイル形式は Ogg Theora (拡張子: .ogg) です。よく利用される音声ファイル形式 MP3WMA 、動画ファイル形式 MPEGWMV は、特許にまつわる問題から受け付けていませんのでご注意ください。画像同様、音声や動画ファイルでもクオリティは低すぎてはいけません。ウィキメディア・コモンズで受け入れられている1ファイルあたりの容量の上限は約20MB (メガバイト)ですので、再生時間の長さに応じてファイル形式や圧縮率などを選んでください。詳しくは、Commons:ファイル形式 で参照してください。

ファイルの説明[edit]

オリオン星雲の画像。ファイルの作成方法と、著作権者による許可の引用とについての良い例です(画像をクリックして画像説明ページへ)

ファイルの説明としては、法的に記載する必要がある情報(出典と著作権上の状態)(注;この情報のない画像をアップロードすると削除の警告を受けます)と内容についての情報(ファイルが何なのか、いつどのように作成されたのか)の両方が書かれていることが望まれます。このような好ましい説明を書くために、専用のテンプレート{{Information}}が用意されています。これを使うことで、スペリングのミス(author を auther と書く、など)を排除することにもなります。したがって、このテンプレートを利用することが強く推奨されています。ファイルをアップロードする際、アップロード画面にある「概要」もしくは「Summary」の欄に、次のソースコードを貼付け、イコールの右側をそれぞれ埋めて下さい。

{{Information|
|Description=(ファイルについてのできる限り詳しい説明)
|Source=(ファイルの出典)
|Date=(ファイルが制作された日付)
|Author=(ファイルの制作者)
|Permission=(ライセンスの章で選んだコピーライト・タグの根拠となる文を引用)
|other_versions=(別バージョンファイルへのリンク)
}}

注意: このテンプレートは空欄が残っていると正常に作用しないので、必ず全ての欄を埋めて下さい。埋められない欄がある場合は、「-」や「—」などのダッシュを書いて下さい。

以下に、テンプレートのそれぞれの欄に書くべき内容を説明します。

Description(説明)
ファイルについての説明を書きます。そのファイルでは何が見えたり、聞こえたりするのでしょうか?もしそれが芸術作品なのであれば、簡単な歴史的背景を書き込んでください。科学的なデータであれば、そのファイルに関する科学的な概要を簡単に説明してくださるようお願いします。ファイルの説明は何語でも構いませんが、英語による説明もできるだけ書くようにするのはいい考えです。日本語や英語の他にも言語を使えるのであれば、それら各言語による説明も書くとなおいいでしょう。
Source(出典)
ファイルの出典を書きます。あなたが自分で作成したファイルであれば、"Own work"(自身による作)などと書くだけで結構です。一方、他の方によって制作されたファイルであれば、次に挙げるような出典元を書き込んでください:
  • ウェブサイトへのリンク。可能であれば、ファイルを含む(一階層上の)ウェブページへのリンクと、ファイルそのものへの直リンクとの、両方
  • カタログの番号
  • 団体や機関の名前
  • 書誌情報
  • その他
Date(日付)
ファイルを制作(あるいは発表)した日付を書き込みます。日付の国際標準規格であるISO 8601を利用して、たとえば 2006年5月10日 であれば、「2006-05-10」と書くことが好まれます。
Author(制作者)
ファイルの制作者を書きます。制作者の個人名がわからなければ、発表した団体名を書いて下さい。あなたが自分で制作した場合は、ウィキメディア・コモンズでのユーザーネームを書き込みます。任意で本名も書く事はできますが、プライバシー観点などの理由からあまり推奨しません。この点はご自身の判断でご決断ください。ユーザーネームを書くときには、チルダを3つ (~~~) 記入します。
Permission(許可)
著作権保持者による使用許可を簡単に引用して下さい。外部サイトから導入した、パブリックドメインやコピーレフトライセンスなファイルであれば、"legal disclaimer" "terms of use" "copyright notice" といったページへのリンクを(も)書いて下さい。自作ファイルの場合は、Dual-licensed under the GFDL and CC-By-SA-2.5, 2.0, and 1.0 といったように書くか、あるいは単に "See below"(下記のコピーライト・タグを参照)とだけ書いても構いません。
注意: この欄にどのように書いたにせよ、{{Information}}テンプレートの外側(普通は下)に、コピーライト・タグのテンプレートも必ずつけて下さい。
Other versions of this file(他のバージョン)
同じファイルの別バージョンがコモンズ上にある場合(例: カラー版と白黒版の画像)、この欄にそのファイルへのウィキリンクを書きます。メディアファイルへリンクするには、 [[:Image:hoge]] あるいは [[:画像:hoge]] のように、Image: あるいは 画像: の前に半角コロン ( : ) を付けて下さい。

関連:

  1. こちらも読まれる事をお勧めいたします。ファースト・ステップ/ファイルの整理.
  2. ウィキメディア・コモンズでは、一人でも多くの方がそのファイルを利用できるように、様々な言葉への訳を承っております。詳しくはHekiten Projectをご覧ください。


概要をアップロードする[edit]

When you are uploading a file, the upload form gives you a place for a summary. The first 255 characters of your summary will appear permanently on the image description page, in the "File history" section.

If you are uploading the first version of a file (there is not already a file with the title you selected), then your upload summary will also be copied to the image description page. It is common in this case to provide complete information in the summary, as detailed under #Good file descriptions above.

If you are uploading a new version of a file, it is important to specify in as much detail as possible how you changed the file. This information is important because it can be difficult for others to tell the difference between two files. For example, for an image, you could say

Cropped 25 pixels off the top, brightened with Photoshop, saved at 95% quality

関連文書[edit]

ウィキメディア・コモンズ内のページ:

メタウィキメディアでの説明: