User:Mti/municipal coat of arms Hyogopref

From Wikimedia Commons, the free media repository
Jump to: navigation, search

兵庫県の市町村章一覧(ひょうごけんのしちょうそんしょうのいちらん)は、兵庫県内の市町村に制定されている、あるいは制定されていた市町村章の一覧である。なお、一覧の順序は全国地方公共団体コード順による。廃止された市町村章は廃止日から順に掲載している。

市部[edit]

市章 由来 制定日 備考
神戸市 Emblem of Kobe, Hyogo.svg 「カウベ」を図案化したもの[1][2] 1907年5月24日[1][2] 作成前の1906年に公募で募集したが、適当な作品がなかったので採用されなかった[3]
姫路市 Symbol of Himeji, Hyogo.svg 「姫」を図案化したもの[4][5] 1901年12月17日[4][5] 市旗は別デザインである[6][7]
尼崎市 Amagasaki Hyogo chapter.svg 工都の「工」と尼崎の「ア」「マ」を図案化したもので丸印を付けたもの[1][8] 1936年8月4日[1][8] 2代目の市章である
明石市 Akashi Hyogo chapter.svg 「明」を図案化したもの[1][9] 1919年10月18日[1][9] 明石町制時の1911年3月30日に制定し、市制施行後に継承される[9][10]
西宮市 Nishinomiya Hyogo chapter.JPG 「ヤ」を三つで組み合わせ篆書で「西」を囲んで表している[11][4][12] 1926年4月15日[4][12][13] 西宮町制時の1910年5月16日に制定され、市制施行後に継承される[14]
別デザインである市旗のデザインで代用されることもある[15]
洲本市 Symbol of Sumoto Hyogo.svg 洲浜の紋章を表している[16][17] 2006年2月11日[16][18] 洲本町制時の1899年1月22日に制定され、市制施行後に継承される[19]
色は水色が指定されている[20]
芦屋市 Emblem of Ashiya, Hyogo.svg 山・海・四・円平・旭を表したもの[4][21] 1922年3月31日[4][21] 精道村章として制定されたものを継承している[21]
伊丹市 Itami Hyogo chapter.JPG 近衛家の合印紋章を表している[1][22] 1943年1月4日[1][22][23] 市旗は別デザインである[24]
2代目の市章である
相生市 Symbol of Aioi, Hyogo.svg 「ア」の字を相対的に組み合わせたもの[1][25] 1942年12月12日[1][25] 市旗は別デザインである[25]
豊岡市 Flag of Toyoka Hyogo.JPG 「と」の字を基にしたもの[4][26] 2005年7月10日[4][27] 2代目の市章である
色は水色が指定されている[27]
加古川市 Emblem of Kakogawa, Hyogo.svg 「川」を中心に配置したもの[28][29] 1950年9月18日[28][29]
赤穂市 Ako Hyogo chapter.JPG 「赤」を角型に図案化したもの[1][30] 1951年9月1日[1][30]
西脇市 Symbol of Nishiwaki Hyogo.svg 「シ」を二つ使って図案化したもの[4][31] 2005年10月1日[4] 1952年4月1日に制定し[32]1964年4月1日に再制定制定されている市章を使用[31]
宝塚市 Takaraduka Hyogo chapter.JPG 「タカラ」を象ったもの[33][16][34] 1954年4月10日[16][35]
三木市 Miki, Hyogo municipal emblem.svg 「木」または「キ」を三つ組み合わせて図案化したもの[16][36] 1954年7月1日[16][37] 市旗は別デザインである[36]
1912年三木市立三樹小学校の職員が三木町章として制定され、市制施行後に継承される[38]
高砂市 Symbol of Takasago Hyogo.svg 「高」を円形に簡略化したもの[39][16] 1954年12月14日[16]
川西市 Symbol of Kawanishi, Hyogo.svg 「川西」を図案化したもの[28] 1954年8月1日[28]
小野市 Ono, Hyogo municipal emblem.svg 「小」を図案化し、「の」で囲ったもの[28] 1954年12月1日[28]
三田市 Symbol of Sanda, Hyogo.svg 「サ」を図案化したもの[16] 1956年12月7日[40][32] 三田町章として制定され、市制施行後に継承される
加西市 Symbol of Kasai Hyogo.svg 「力」を二つ組み合わせて円形に図案化したもの[28] 1967年5月6日[28]
篠山市 Sasayama Hyogo chapter.JPG 笹の葉を二枚合わせ、「S」を表している[28] 2000年5月20日[28][41] 色は緑色が指定されている[41]
養父市 Yabu Hyogo chapter.JPG 養父市のイニシャルの「Y」、三角形は氷ノ山を表している[4][42][43] 2004年7月4日[4][44][45] 色は青色・白色・緑色が指定されている[42]
丹波市 Tanba Hyogo chapter.svg 「丹」を力強く図案化したもの[16][46] 2004年11月1日[16] 色は緑色が指定されている[46]
南あわじ市 Symbol of Minamiawaji Hyogo.svg 「A」と輪を表したもの[4][47][48] 2005年1月11日[4][48] 色は青色・緑色が指定されている[48]
朝来市 Symbol of Asago Hyogo.svg 「ア」を基に、山と太陽を基にしている[1][49][50] 2005年7月12日[1][50] 色は赤色・橙色・緑色が指定されている[50]
淡路市 Symbol of Awaji Hyogo.svg 「A」を明石海峡大橋の形に意匠化したもの[1][51] 2005年4月1日[1] 色は青色が指定されている[1]
宍粟市 Shiso Hyogo chapter.JPG 「宍」を図案化したもの[16][52][53] 2005年4月1日[16][52] 色は橙色・緑色が指定されている[52]
たつの市 Symbol of Tatsuno Hyogo.svg 「T」を図案化したもの[16][54][55] 2005年10月1日[16][54] 色は赤色・青色・緑色が指定されている[54]
加東市 Symbol of Kato Hyogo.svg 「K」を、社町滝野町東条町の3町の合併を配して図案化したもの[28][56][57] 2006年3月20日[28][58][59]

町村部[edit]

町村 町村章 由来 制定日 備考
川辺郡 猪名川町 Symbol of Inagawa Hyogo.svg 「イナ川」を図案化したもの[28][60] 1962年4月10日[28][61]
多可郡 多可町 Symbol of Taka Hyogo.svg 「多」を基にし、図案化したもの[16][62] 2005年11月1日[16][62] 色は緑色・黄緑色・赤色が指定されている[62]
加古郡 稲美町 Symbol of Inami, Hyogo.svg 「い」をで表わし、また中央部を「」を意味し、図案化したもの[28][63] 1956年4月1日[28][63]
播磨町 Symbol of Harima Hyogo.svg 「ハリマ」を図案化し、下側の空洞は港を意味したもの[4][64] 1962年4月1日[4][64]
神崎郡 市川町 Ichikawa Hyogo chapter.JPG 「市」はを表し、「川」は丸く大和を象徴し、図案化したもの[1][65] 1964年7月2日[1][66]
福崎町 Fukusaki Hyogo chapter.jpg 二つの「ク」を合わせて図案化したもの[4][67] 1957年7月10日[4][68]
神河町 Kamikawa Hyogo chapter.JPG 「カ」を基にして、図案化したもの[28][69] 2005年11月7日[28][70] 色は青色と緑色が指定されている[69]
揖保郡 太子町 Taishi Hyogo chapter.JPG 二つの「太」を図案化し、聖徳太子の「和」の精神を象徴しているもの[16][71] 1966年12月20日[16][71]
赤穂郡 上郡町 Symbol of Kamigori, Hyogo.svg 「上」2つの組み合わせ[28][72] 1958年12月25日[28] 1958年10月に公表されたものを同年12月25日に制定される[72]
佐用郡 佐用町 Sayo Hyogo chapter.JPG 「さ」を図案化したもの[16][73] 2006年3月31日[16][73] 2代目の町章である
美方郡 香美町 Kami Hyogo chapter.JPG 「カ」を曲げ、「ミ」を三本の線にして図案化したもの[28][74][75] 2005年7月5日[28][75] 色は薄い青色・青色・緑色が指定されている[75]
新温泉町 Shinonsen Hyogo chapter.JPG 「し」を図案化し湯村温泉と山と日本海を意匠化したもの[16][76] 2005年10月1日[16][77]

廃止された市町村章[edit]

20世紀[edit]

市郡 町村 市町村章 由来 制定日 廃止日 備考
武庫郡 須磨町 Suma Hyogo chapter.jpg を表している[78] 1913年3月[78] 1920年4月1日
武庫郡 御影町 Former Mikage Hyogo chapter.jpg 「御影」を図案化したもの[79] 1908年3月[79] 1929年1月 初代の町章である
尼崎市 Former Amagasaki Hyogo chapter.svg 「工」・「アマ」を図案化したもの[80] 1917年4月26日[80] 1936年4月4日 デザインが変更された[80]
初代の市章である
武庫郡 大庄村 Osho Hyogo chapter.png 不明 不明 1942年2月11日
伊丹市 Former Itami Hyogo chapter.jpg 近衛家の紋章を表している[81] 1889年4月1日[81] 1943年1月4日 1871年、町村制施行前の伊丹町章として制定され、
町村制施行、市制施行後に継承された
初代の市章である
飾磨市 Old Shikama.svg 「しカ」を図案化したもの[82] 1919年4月1日[82] 1946年3月1日 飾磨町章として制定され、市制施行後に継承された
揖保郡 網干町 Aboshi Hyogo chapter.jpg 「網干」を図案化したもの[83] 1914年10月4日
武庫郡 御影町 Symbol of Mikage town, Muko county, Hyogo Prefecture.svg 御影の松を表したもの[84] 1929年1月[84] 1950年4月1日 2代目の町章である
魚崎町 魚崎徽章.svg 「五百」を図案化したもの[85] 1921年[85]
住吉村 Symbol of Sumiyoshi village, Muko county.svg 不明 1936年[86]
加古郡 加古川町 Old Kakogawa.svg 不明 1916年2月1日[87] 1950年6月15日
武庫郡 本山村 Symbol of Motoyama Village, Muko county, Hyogo prefecture.svg 「本山」を図案化したもの[88] 不明 1950年10月10日
本庄村 Symbol of Honjō village, Muko county, Hyogo prefecture.svg 「本庄」を図案化したもの[89] 不明
有馬郡 八多村 Symbol of Hata Hyogo chapter.svg 「八多」・「八多邑」を図案化したもの[90] 1926年11月1日[90] 1951年7月1日 1926年10月に決定したものを同年11月1日に制定された[90]
多可郡 西脇町 Nishiwaki-town Hyogo chapter.png 二つの「シ」を交差し、「ニシ」を表章させたもの[91] 1937年[91] 1952年4月1日
朝来郡 生野町 Former Ikuno Hyogo chapter.svg 「イ」を九つ合わせているのを表したもの[92] 1906年1月16日[92] 1952年12月22日 初代の町章である
加古郡 高砂町 Old Takasago Town.svg 「高」を表したもの[93] 1917年6月8日[93] 1954年7月1日
津名郡 江井町 Ei Hyogo chapter.png 不明 不明 1955年3月31日
郡家町 Gunge Hyogo chapter.png 不明 不明
氷上郡 上久下村 Kamikuge Hyogo chapter.png 「上久下」を図案化したもの[94] 大正時代[94] 1955年7月21日 現在は丹波市立上久下小学校の校章に使用されている[95]
揖保郡 林田町 資料が現存しない[96] 1967年3月5日
加西郡 北条町 Hojo Hyogo chapter.png 不明[97] 不明[97] 1967年4月1日
泉町 資料が現存しない[97]
加西町 資料が現存しない[97]
多紀郡 多紀町 Symbol Taki Hyogo.png 「タ」を図案化しなど吉祥とされた生物の出現を意味する瑞兆を図案化したもの[98] 1956年12月[98] 1975年3月28日 多紀村章として制定され、町制施行後に継承された
城東町 Joto Hyogo chapter.png 「シロ」を円形(和)にし、それを翼の形に図案化したもの[99] 1960年1月1日[100] 城東村章(制定日不明[100])として制定され、町制施行後に継承された
印南郡 志方町 Shikata Hyogo chapter.JPG 外円は「和」を表し、「し」を組み合わせて図案化したもの[101] 1960年前後[102] 1979年2月1日 1966年以前には制定されていた[101]
多紀郡 篠山町 Sasayama-town Hyogo chapter.gif 「ささやま」を図案化し、「ささ山」で形どっている[103][104] 1934年6月8日[103][105] 1999年4月1日 旧・篠山町制時に制定され、新町制施行後に継承された
丹南町 Tannan Hyogo chapter.JPG 「丹」を図案化したもの[106] 1965年10月1日[106]
西紀町 Nishiki Hyogo chapter.JPG 全体を「西」で表し、三つの輪を象徴してるもの[107] 1960年1月1日[108] 1968年10月に再制定される[107]
今田町 Konda Hyogo chapter.png 「今田」を図案化し、中央の三角形は和田寺山を表したもの[109] 1952年[109]
(月日は不明)
色は「今田」の部分は金色・三角形の部分は緑色が指定されている[110]
今田村章として制定され、町制施行後に継承された

21世紀[edit]

市郡 町村 市町村章 由来 制定日 廃止日 備考
養父郡 養父町 Yabu town Hyogo chapter.JPG 「やぶ」を図案化したもの[111] 1959年10月27日[112][111] 2004年4月1日
八鹿町 Yoka Hyogo chapter.JPG 「八」・「カ(鹿)」を円形にして図案化したもの[113][111] 1955年4月1日[114][113]
大屋町 Oya Hyogo chapter.JPG 「大」を図案化したもの[111] 1955年5月20日[111][115]
関宮町 Sekinomiya Hyogo chapter.JPG 「せ」を極めて近代的感覚で図案化したもの[111] 1957年4月1日[111][116]
氷上郡 柏原町 Kaibara Hyogo chapter.gif 「かい」を図案化したもの[117][118] 1964年9月1日[117] 2004年11月1日
氷上町 Hikami Hyogo chapter.JPG 「ヒ上」を纏めたもの[119] 1956年1月30日
春日町 Kasuga Hyogo chapter.JPG 「か」を基にし、円形と翼側に纏めたもの[120] 1955年3月20日[120]
山南町 Sannan Hyogo chapter.JPG 「山南」を図案化したもの[121] 1957年10月1日[121]
市島町 Ichijima Hyogo chapter.JPG 「市」を図案化したもの[122] 1955年10月1日[122][123]
青垣町 Symbol of Aogaki Hyogo chapter.svg 「ア」を表しているもの[124] 1956年2月[125]
三原郡 三原町 Mihara Hyogo chapter.JPG 「三」と大同団結(輪)を表したもの[126][127] 1963年8月1日[126] 2005年1月11日
西淡町 Seidan Hyogo chapter.JPG 「西」を図案化したもの[128] 1959年9月20日[129]
南淡町 Nandan Hyogo chapter.JPG 三つの波を表している[130] 1956年1月26日[130]
緑町 Midori Hyogo chapter.JPG 「み」を図案化したもの[131] 1957年8月24日[132] 緑村章として制定され、町制施行後に継承された
朝来郡 和田山町 Wadayama Hyogo chapter.jpg 「W」を図案化したもの[133] 1962年3月15日[134] 2005年4月1日
山東町 Santo Hyogo chapter.JPG 中央の三角形は「山」を表し、左半分は「と」・右半分は「う」を図案化したもの[135] 1954年9月8日[134]
朝来町 Asago-town Hyogo chapter.png 「ア」を意匠化したもの[136] 1955年3月16日[134]
生野町 Ikuno Hyogo chapter.png 「生」を図案化したもの[137] 1952年12月2日[134]
津名郡 津名町 Tsuna Hyogo chapter.gif 「ツナ」を図案化したもの[138][139] 1955年10月2日[138][140]
淡路町 Symbol of Awajitown Hyogo chapter.svg 「ア」を組み合わせて図案化し、明石海峡に臨む海辺の町を表したもの[141][142] 1957年1月[142]
北淡町 Symbol of Hokudan Hyogo chapter.svg 「北」・「H」がそれぞれ通じたもの[143] 1957年3月22日[144]
一宮町 Symbol of Ichinomiya Hyogo chapter (Tsuna).svg 伊弉諾神宮の鳥居を図案化したもの[145] 1955年9月4日[145][146] 色は青色が指定されている[145]
東浦町 Higashiura Hyogo chapter.svg 「ヒ」を図案化したもの[147] 1962年3月24日[147]
宍粟郡 山崎町 Yamasaki Hyogo chapter.JPG 「山」を丸く表したもの[148] 1955年10月1日[148]
一宮町 Ichinomiya Shisoarea Hyogo chapter.JPG 「一宮」を図案化したもの[148] 1966年9月4日[148]
波賀町 Haga Hyogo chapter.JPG 「波賀」を図案化したもの[148] 1959年9月1日[148]
千種町 Chikusa Hyogo chapter.JPG 千種の「千」を表わし、下部の円形と、上部の翼を象徴したもの[148][149] 1964年1月1日[148][149]
豊岡市 Former Toyooka Hyogo.JPG 「T」と豊岡藩京極氏の紋章を組み合わせて図案化したもの[150] 1950年8月10日[150] 1906年1月1日に豊岡町章として制定され、市制施行後に初代の市章として継承された[151]
城崎郡 城崎町 Kinosaki Hyogo chapter.JPG 「キ」を図案化したもの[150] 1986年2月1日[150] 2代目の町章である
竹野町 Takeno Hyogo chapter.JPG 過去に「鷹野」と呼ばれたことから「T」を鷹の形にして「鷹ノ」と図案化したもの[150][152] 1957年4月1日[150][152]
兵庫県 Hidaka Hyogo chapter.JPG 「ひ」を図案化したもの[150] 1956年5月3日[150]
出石郡 出石町 Izushi Hyogo chapter.JPG 「い」を図案化したもの[150] 1958年2月14日[150]
但東町 Tanto Hyogo chapter.JPG 「た」を図案化したもの[150] 1960年9月30日[150]
城崎郡 香住町 Kasumi Hyogo chapter.JPG 「カ」を図案化したもの[153] 1959年10月14日[153]
美方郡 村岡町 Muraoka Hyogo chapter.JPG 「ムラ」を組み合わせて図案化したもの[153] 1955年4月[153]
美方町 Mikata Hyogo chapter.JPG 「み」を躍動的に図案化したもの[153] 1960年4月[153]
美方郡 浜坂町 Symbol of Hamasaka Hyogo chapter.svg 「ハマ」を意匠化したもの[154] 1955年4月1日[154][155] 2005年10月1日
温泉町 Onsen Hyogo chapter.gif オンの「オ」の字を中央に表し、「ン」で表すように図案化したもの[154] 1964年10月1日[154][156]
多可郡 黒田庄町 Kurodasho Hyogo chapter.JPG 「クロ」を組み合わせて図案化したもの[157] 1961年12月18日[158] 1962年1月に決定した
龍野市 Former Tatsuno Hyogo chapter.JPG 関ヶ原の戦い以前は「立野」と呼ばれていたことから「立」をとり、龍野藩脇坂氏の紋章である輪違いを組み合わせ、図案化したもの[159][160] 1951年4月1日[159] 1921年5月1日に龍野町章として制定され、市制施行後に継承された[160][161]
揖保郡 揖保川町 Ibogawa Hyogo chapter.JPG 「イボ川」を組み合わせて図案化したもの[159] 1966年7月4日[159]
御津町 Mitsu Hyogo chapter.svg 「ツ」を図案化したものを、三つ組み合わせせて「ミツ」を現しているもの[159] 1991年4月1日[159] 制定前から使用されている
新宮町 Shingu Hyogo chapter.JPG 「シン宮」を図案化したもの[159] 1953年4月1日[159]
佐用郡 佐用町 Former Sayo Hyogo chapter.JPG 「さ」を図案化したもの[162] 1964年4月1日[162] 1964年2月10日に公表され、本年4月1日に制定された[162]
初代の町章である
上月町 (著作権存続) 「こ」を円形に図案化し、中央の空白は「月」を表したもの[162] 1968年4月[162]
南光町 (著作権存続) 「な」を図案化したもの[162] 1968年5月[162]
三日月町 Mikazuki Hyogo chapter.JPG 三日月を図案化したもの[163] 1953年[164] 新制三日月町制時に継承された
美嚢郡 吉川町 Yokawa Hyogo chapter.JPG 「よ」を図案化したもの[165] 1956年12月1日[165] 2005年10月24日 色は緑色が指定されている[166]
多可郡 加美町 Former Kami Hyogo chapter.JPG 「カ」を変形したもの[167] 1956年4月1日[167] 2005年11月1日
中町 Naka Hyogo chapter.JPG 円の中に「中」を図案化したもの[167] 1965年12月25日[167]
八千代町 Yachiyo Hyogo chapter.JPG 「八」は野間川大和川を表し、翼を大きく開いているのを象徴したもの[167] 1963年3月26日[167]
神崎郡 神崎町 Kanzaki Hyogopref chapter.png 「神」を「カ」を改め、それを円く表したもの[168] 1961年2月1日[169] 2005年11月7日
大河内町 Okawachi Hyogo chapter.gif 「大」を図案化したもの[170] 1960年1月15日[171]
津名郡 五色町 Goshiki Ehime chapter.gif 「五」を図案化し、全体的に丸みを持ったもの[172] 1957年10月[172] 2006年2月11日
加東郡 社町 Yashiro Hyogo chapter.svg 佐保神社の紋章である三蓋菱を組み替え、合わせて「Y」を図案化したもの[173] 1955年5月11日[173][174] 2006年3月20日
滝野町 Takino Hyogo chapter.JPG 「タ」を図案化し、変形したもの[173][175] 1956年10月20日[173][176]
東条町 Tojo Hyogo chapter.JPG 「と」を図案化し、円形は平和と東条湖を表したもの[173][177] 1965年7月30日[173][178]
飾磨郡 夢前町 Yumesaki Hyogo chapter.JPG 「ユメ」を円形に図案化したもの[179] 1962年12月20日[179][180][181] 2006年3月27日
家島町 Ieshima Hyogo chapter.JPG 「I」で表し、魚が波を蹴って天に向かう姿を表したもの[182] 1950年12月21日[183]
宍粟郡 安富町 Yasutomi Hyogo chapter.JPG 全体は「安」を図案化し、「女」の周りに三つの「ト」を表したもの[184] 1962年1月24日[184]
神崎郡 香寺町 Kodera Hyogo chapter.svg 「こう」を組み合わせて図案化したもの[185] 1969年2月1日[185][186] 1972年3月19日に条例化される[186]

参考文献[edit]

脚注[edit]

  1. a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 図典 日本の市町村章 p158
  2. a b 神戸のシンボル. 神戸市 (2006年5月18日). Retrieved on December 30, 2011.
  3. 事典 シンボルと公式制度 p214
  4. a b c d e f g h i j k l m n o p q r 図典 日本の市町村章 p161
  5. a b 姫路市の市章. 姫路市. Retrieved on December 30, 2011.
  6. 姫路市の市旗. 姫路市. Retrieved on December 30, 2011.
  7. 姫路市旗. 姫路市例規集. Retrieved on May 17, 2012.
  8. a b 市章. 尼崎市. Retrieved on December 30, 2011.
  9. a b c こんなとこ明石/市のあらまし. 明石市. Retrieved on December 30, 2011.
  10. 都市の紋章:一名・自治体の徽章 p14
  11. NHKふるさとデータブック p345
  12. a b 西宮市の市章について教えてください。. 西宮市 (2008年12月4日). Retrieved on December 30, 2011.
  13. 西宮市徽章. 西宮市例規集. Retrieved on May 17, 2012.
  14. 都市の紋章:一名・自治体の徽章 p15
  15. 西宮市旗. 西宮市例規集. Retrieved on May 17, 2012.
  16. a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w 図典 日本の市町村章 p160
  17. 洲本市徽章. 洲本市 (2006年2月11日). Retrieved on December 30, 2011.
  18. 市町の慣行の取扱いに関することについて (PDF) 2. 洲本市・五色町合併協議会 (2005年2月5日). Retrieved on December 30, 2011.
  19. 都市の紋章:一名・自治体の徽章 p16
  20. NHKふるさとデータブック p51
  21. a b c 芦屋市の市勢. 芦屋市 (2011年11月15日). Retrieved on December 30, 2011.
  22. a b 市の市章. 伊丹市. Retrieved on December 31, 2011.
  23. 伊丹市徽章. 伊丹市例規集. Retrieved on May 17, 2012.
  24. 伊丹市旗. 伊丹市例規集. Retrieved on May 17, 2012.
  25. a b c 相生市の市花・市木・市章・市旗・市歌. 相生市. Retrieved on December 31, 2011.
  26. 豊岡市の市章. 豊岡市. Retrieved on December 31, 2011.
  27. a b 豊岡市の市章. 豊岡市 (2005年7月10日). Retrieved on December 31, 2011.
  28. a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v 日本の市町村章 p159
  29. a b 市の概要. 加古川市 (2010年4月23日). Retrieved on December 31, 2011.
  30. a b 赤穂市の概要 (2011年9月1日). Retrieved on December 31, 2011.
  31. a b 市のシンボル. 西脇市. Retrieved on December 31, 2011.
  32. a b 都市の旗と紋章 p46
  33. NHKふるさとデータブック p371
  34. 宝塚市歌. 宝塚市. Retrieved on December 31, 2011.
  35. 宝塚市徽章. 宝塚市 (1954年4月10日). Retrieved on December 31, 2011.
  36. a b 三木市の概要. 三木市. Retrieved on December 31, 2011.
  37. 三木市章. 三木市 (1954年7月1日). Retrieved on December 31, 2011.
  38. 広報 みき (1) p321
  39. NHKふるさとデータブック p375
  40. 都章道章府章県章市章のすべて p425
  41. a b 篠山市例規集
  42. a b 養父市章
  43. 養父市の市章
  44. 養父市章
  45. 養父市の市章
  46. a b 市章について - 丹波市ホームページ
  47. 市章 - 南あわじ市
  48. a b c 南あわじ市章
  49. 朝来市の市章
  50. a b c 朝来市章告示
  51. 淡路市の概要 - コンテンツ
  52. a b c 宍粟市章
  53. 市のプロフィール — 宍粟市
  54. a b c たつの市/市の概要
  55. たつの市章
  56. 加東市章
  57. 兵庫県加東市:プロフィール
  58. 加東市章
  59. 兵庫県加東市:プロフィール
  60. 町章・シンボルマーク・町花・町木. 猪名川町 (2011-4-5). Retrieved on 2011-12-31.
  61. 猪名川町章の制定. 猪名川町 (1962-4-10). Retrieved on 2011-12-31.
  62. a b c 多可町章. 多可町 (2005-11-1). Retrieved on 2011-12-31.
  63. a b 稲美町章. 稲美町 (1956-4-1). Retrieved on 2011-12-31.
  64. a b ようこそ播磨町へ. 播磨町 (2011-5-13). Retrieved on 2011-12-31.
  65. まちの概要. 市川町 (2011-8-26). Retrieved on 2011-12-31.
  66. 市川町町章設定条例. 市川町 (1964-7-2). Retrieved on 2011-12-31.
  67. 福崎町の紹介. 福崎町. Retrieved on 2011-12-31.
  68. 神崎郡福崎町町章設定条例. 福崎町 (1957-7-10). Retrieved on 2011-12-31.
  69. a b 町章・町花・町木. 神河町 (2008-3-25). Retrieved on 2011-12-31.
  70. 神河町町章設定条例. 神河町 (2005-11-7). Retrieved on 2011-12-31.
  71. a b 町花・町木・町章. 太子町. Retrieved on 2011-12-31.
  72. a b 町章と町花・町木. 上郡町 (2010-3-31). Retrieved on 2011-12-31.
  73. a b 佐用町町章. 佐用町 (2006-3-31). Retrieved on 2011-12-31.
  74. ふるさと香美 2005年7月号. 香美町. Retrieved on 2011-12-31.
  75. a b c 香美町例規集
  76. 概況・町章. 新温泉町 (2010-3-4). Retrieved on 2011-12-31.
  77. 新温泉町章の制定について. 新温泉町 (2005-10-1). Retrieved on 2011-12-31.
  78. a b 都市の紋章:一名・自治体の徽章 p17
  79. a b 都市の紋章:一名・自治体の徽章 p19
  80. a b c 尼崎市章
  81. a b 都市の紋章:一名・自治体の徽章 p20
  82. a b 飾磨町誌 p13
  83. 都市の紋章:一名・自治体の徽章 p21
  84. a b 御影町誌
  85. a b 魚崎町誌
  86. 住吉村誌
  87. 加古川市誌 第1巻
  88. 本山村誌
  89. 武庫郡誌
  90. a b c 八多村誌
  91. a b 西脇町勢要覧 表紙
  92. a b 都市の紋章:一名・自治体の徽章 p18
  93. a b 高砂町史誌 p287
  94. a b 上久下村誌 p96
  95. 丹波市立上久下小学校 平成25年6月号
  96. 姫路市役所
  97. a b c d 加西市役所
  98. a b 多紀町勢要覧 裏表紙
  99. 城東町勢要覧
  100. a b 城東町役場
  101. a b 志方町勢要覧 1966 最終ページ
  102. 志方町役場
  103. a b 篠山町の栞 p72
  104. NHKふるさとデータブック p500
  105. 篠山町例規集
  106. a b NHKふるさとデータブック p505
  107. a b NHKふるさとデータブック p503
  108. ニシキの姿
  109. a b NHKふるさとデータブック p507
  110. 今田町史 p3
  111. a b c d e f g 養父郡合併協議会調整方針 町の慣行の取り扱い
  112. 養父町例規集
  113. a b やをかの里 裏表紙
  114. 八鹿町のうつりかわり
  115. 大屋町例規集
  116. 関宮町例規集
  117. a b 柏原 30年の歩み 目次
  118. NHKふるさとデータブック p488
  119. 氷上町について
  120. a b NHKふるさとデータブック p494
  121. a b 活気と文化の香りあふれる、ふるさと、さんなん
  122. a b 市島町の歩み 昭和30年代
  123. 市島町誌
  124. 青垣町の紹介
  125. 青垣町閉町記念誌 50年の歩み p9
  126. a b 三原町勢要覧 1991 p2
  127. NHKふるさとデータブック p527
  128. 西淡町の沿革
  129. NHKふるさとデータブック p524
  130. a b 南淡町について 町の紹介 町のシンボル
  131. NHKふるさとデータブック p522
  132. 緑町例規集
  133. 和田山町章
  134. a b c d 生野町・和田山町・山東町・朝来町合併協議会 慣行の取り扱いについて
  135. NHKふるさとデータブック p484
  136. NHKふるさとデータブック p486
  137. NHKふるさとデータブック p480
  138. a b 明日への潮流 津名町50周年記念誌 p13
  139. NHKふるさとデータブック p509
  140. 津名町例規集
  141. 淡路町について. Archived from the original on 2004-12-07. Retrieved on 2013-09-25.
  142. a b NHKふるさとデータブック p510
  143. NHKふるさとデータブック p512
  144. 北淡町例規集
  145. a b c NHKふるさとデータブック p514
  146. 一宮町例規集
  147. a b 東浦町のあゆみ. Archived from the original on 2005-03-14. Retrieved on 2013-09-25.
  148. a b c d e f g h 山崎町・一宮町・波賀町・千種町合併協議会 慣行の取り扱い
  149. a b 千種町ホームページ - まちの概要
  150. a b c d e f g h i j k l 北但合併協議会 新市の市章の取扱い
  151. 都市の紋章:一名・自治体の徽章 p22
  152. a b 竹野町の概要
  153. a b c d e f 村岡町・浜坂町・美方町・温泉町・香住町合併協議会の調整方針 慣行の取り扱いについて
  154. a b c d 浜坂町・温泉町合併協議会 慣行の取り扱い
  155. 浜坂町の歴史年表
  156. 温泉町章の制定について
  157. NHKふるさとデータブック p404
  158. 西脇市・黒田庄町合併協議会の調整内容
  159. a b c d e f g h 龍野市・新宮町・揖保川町・御津町合併協議会の調整方針慣行の取扱い
  160. a b NHKふるさとデータブック p362
  161. 都章道章府章県章市章のすべて p421
  162. a b c d e f g 佐用町・上月町・南光町合併協議会の調整内容 町の慣行の取り扱い
  163. 三日月町の概要
  164. NHKふるさとデータブック p436
  165. a b 三木市・吉川町合併協議会の調整内容 市町の慣行の取扱い
  166. NHKふるさとデータブック p392
  167. a b c d e f 中町・加美町・八千代町合併協議会 慣行の取り扱い
  168. NHKふるさとデータブック p413
  169. 神崎町例規集 p31
  170. NHKふるさとデータブック p419
  171. 大河内町例規集
  172. a b 洲本市・五色町合併協議会の調整内容 市町の慣行の取扱いに関すること
  173. a b c d e f 加東郡合併協議会 慣行の取扱いについて
  174. 社町章
  175. NHKふるさとデータブック p395
  176. 滝野町例規集
  177. NHKふるさとデータブック p397
  178. 東条町例規集
  179. a b NHKふるさとデータブック p411
  180. 夢前地域の歴史と沿革
  181. 夢前町例規集
  182. 家島町情報
  183. 家島町例規集
  184. a b 安富地域の概要・交通アクセス
  185. a b 香寺地域の概要・交通アクセス 姫路市ホームページ
  186. a b 香寺町例規集

関連項目[edit]