User:Mti/municipal coat of arms Shigapref

From Wikimedia Commons, the free media repository
Jump to: navigation, search

滋賀県の市町村章一覧(しがけんのしちょうそんしょういちらん)は、滋賀県内の市町村に制定されている、あるいは制定されていた市町村章の一覧である。なお、一覧の順序は全国地方公共団体コード順による。廃止された市町村章は廃止日から順に掲載している。

概要[edit]

県内の自治体には琵琶湖に関する紋章の由来が制定されている
六角氏の一族であった六角義賢

県内の真ん中かつ約六分の一ほどの面積を占め、日本一の一覧に指定されている琵琶湖があることから、自治体の紋章にこの湖に関する由来が制定されている。例えば、長浜市の2代目の市章では湖の波、[1][2]過去に存在していた滋賀郡志賀町東浅井郡湖北町では沿岸部に面していることから制定された。[3][4][5]例外として、湖南市は湖に面していないが、「琵琶湖の南側にある街」であることから、湖を象徴して制定されたが、それだけでは湖に面していないことから相応しくないことで、湖の近くにある自然豊かな街であるから緑を象徴して制定された。[4][6]また、米原市では湖の色に相応しいことから、青色が紋章に色に指定されている[7][8]湖東地域には六角氏武家があったことから、近江八幡市[4]八日市市[9]では六角氏の紋章の一部を使っている。

市部[edit]

市章 由来 制定日 備考
大津市 Symbol of Otsu Shiga.svg 「大ツ」を図案化したもの[4] 1958年10月1日[4] 3代目の市章である
彦根市 Hikone shiga chapter.JPG 「ヒコネ」を図案化したもの[1] 1938年4月11日[1] 1938年4月15日に再制定される[10]
長浜市 Nagahama Shiga chapter.JPG 瓢箪琵琶湖の波を表している[1] 2006年2月13日[1] 色は緑色と青色が指定され[2]2010年1月1日に改正される[2]
2代目の市章である
近江八幡市 Omihachiman Shiga chapter.svg 佐々木六角の「六角」と「八」をの形に表している[4] 1954年7月15日[4] 1954年7月25日に再制定され、[11]新制近江八幡市に継承される
草津市 Emblem of Kusatsu, Shiga.svg 「くさつ」を図案化したもの[4] 1954年10月15日[4]
守山市 (著作権存続) 「も」を図案化したもの[7] 1965年6月21日[7] 2代目の守山町章として制定され、市制施行後に継承される[12]
栗東市 Ritto Shiga chapter.JPG 栗東インターチェンジを表している[7] 1976年6月15日[7] 1961年に栗東市章として制定され、再制定し、市制施行後に継承される[13]
甲賀市 Koka Shiga chapter.JPG 「甲」を図案化したもの[4] 2004年10月1日[4] 色は緑色と紅ウコン色が指定されている[14]
野洲市 Symbol of Yasu Shiga.svg 「や」を図案化したもの[7] 2004年10月1日[7] 色は橙色・赤色・水色が指定されている[15]
湖南市 Symbol of Konan Shiga.svg 琵琶湖と「緑」を表している[4] 2004年10月1日[4] 色は青色と緑色が指定されている[6]
高島市 Symbol of Takashima Shiga.svg 花弁を表している[1] 2005年1月1日[1] 2004年11月17日に公表され、翌年の1月1日に制定された[16]
東近江市 Symbol of Higashiomi Shiga.svg 「e」・「近」を表している[1] 2005年2月11日[1] 2004年10月28日に公表され[17]、色は赤色・緑色・青色が指定されている[18]
米原市 Symbol of Maibara Shiga.svg 「マ」を図案化したもの[7] 2005年2月14日[7] 色は青色と緑色が指定されている[8]

町村部[edit]

町村 町村章 由来 制定日 備考
蒲生郡 日野町 Hino Shiga chapter.svg 「ひ」を図案化したもの[1] 1955年3月16日[1] 2代目の町章である
竜王町 (著作権不明) 竜王山と二つの「リ」・「王」を表したもの[7] 不明[7]
愛知郡 愛荘町 Emblem of Aisho Shiga chapter.svg 「あ」を図案化したもの[4] 2006年2月13日[4] 色は橙色・緑色・青色が指定されている[19]
犬上郡 豊郷町 (著作権存続) 「とよ」を図案化したもの[1] 1966年9月30日[1] 2代目の豊郷村章として制定され、町制施行後に継承される
甲良町 (著作権存続) 外枠は甲羅を図案化し、枠内は「ラ」を配したもの[4] 1977年4月[1]
多賀町 Symbol of Taga Shiga.svg 「タ」を図案化したもの[1] 1967年1月1日[1] 2代目の町章である

廃止された市町村章[edit]

市郡 町村 市町村章 由来 制定日 廃止日 備考
大津市 Former Otsu Shiga chapter.svg 「大」を図案化したもの[20][21] 1898年10月1日[20] 1921年1月10日 黒色が指定されている[21]
初代の市章である
大津市 Former Otsu Shiga chapter.JPG 三つの「大」・三つの「ツ」・を表している[20] 1921年1月10日[20] 1958年10月1日 2代目の市章である
野洲郡 守山町 Moriyamatown Shiga chapter.JPG 不明 1957年[12] 1965年6月21日 初代の町章である
野洲郡 野洲町 Yasutown Shiga chapter.svg 「ヤス」を図案化したもの[22] 1955年4月1日[22] 2004年10月1日
中主町 Chuzu Shiga chapter.svg 合併前の兵主村中里村中洲村が円満で羽搏いているのを図案化したもの[22] 1962年10月1日
甲賀郡 石部町 Ishibe Shiga chapter.JPG 「石」を図案化したもの[23] 1902年2月18日[23]
甲西町 Kosei Shiga chapter.svg 「西」を図案化し、全体は亀の形をしたもの[23] 1955年11月1日[23]
水口町 Minakuchi Shiga chapter.JPG 「水」を図案化したもの[24] 1962年12月[24]
土山町 (著作権存続) 「つ」を図案化したもの[24][25] 1967年9月1日[24][25] 2代目の町章である
甲賀町 Kokatown Shiga chapter.JPG 「コーカ」を図案化したもの[24] 1955年7月[24]
甲南町 Konan-town Shiga chapter.JPG 「こ」をもっとも端的に図案化したもの[24] 1964年9月[24]
信楽町 Shigaraki Shiga chapter.JPG 「し」を図案化したもの[24][26] 1964年10月12日[24][26] 2代目の町章である
色は水色が指定されている[26]
高島郡 安曇川町 Azumigawa Shiga chapter.svg 「アド川」を図案化したもの[27] 1955年11月3日[27] 2005年1月1日
今津町 Symbol of Imazu Shiga chapter.svg 「い」を図案化したもの[27] 1962年4月1日[27]
新旭町 Shinasahi Shiga chapter.JPG 「しん」で図案化し、円とし、「旭」を左肩に配したもの[27] 1958年11月4日[27]
高島町 Takashimatown Shiga chapter.JPG 内側に「高」を表し、外側に「大」を象ったもの[27] 1953年6月1日[27]
マキノ町 Makino Shiga chapter.JPG 「マ」を図案化し、中央の空白は「キ」・左下部は「ノ」を表したもの[27] 1959年3月1日[27]
朽木村 (著作権存続) 「くつ」を図案化しかつ左右に配し、下真ん中に「木」を図案化したもの[28] 不明 2代目の村章である
八日市市 Youkaichi Shiga.svg 六角形は佐々木六角滋賀県を表し、「八日」を充填単純化したもの[9] 1954年11月10日[9][29] 2005年2月11日
神崎郡 永源寺町 Eiganji Shiga chapter.svg 六角形佐々木六角滋賀県を表し、その中に「エ」を図案化したもの[9] 1957年4月[9]
五個荘町 Gokosoh Shiga chapter.JPG 「五」を変形し、表したもの[9] 1955年4月1日[9]
愛知郡 愛東町 (著作権存続) 「あ」と中央の余白で「い」を描き、合わせて「あい」と町名を単的に表したもの[9] 1971年2月11日[9]
湖東町 Koto Shiga chapter.JPG 「ことう」を図案化したもの[9] 1964年11月3日[9]
坂田郡 米原町 Maibara-town Shiga chapter.JPG 「マ」を表したもの[30] 1961年9月1日[30] 2005年2月14日
山東町 (著作権存続) 「山トウ」を図案化したもの[30] 1970年4月1日[30] 2代目の町章である
伊吹町 (著作権存続) 合併前の旧・伊吹村・坂田郡春照村東浅井郡東草野村を三角形に示し、伊吹山・「い」を表したもの[30] 1971年2月1日[30]
坂田郡 近江町 Omi Shiga chapter.JPG 「近」を図案化したもの[30] 1962年4月20日[30] 2005年10月1日
神崎郡 能登川町 Notogawa Shiga chapter.JPG 全体は「能ある鷹は爪を隠す」のことわざを表し、「能」を配し、円輪を表したもの[31] 1961年7月14日[31][32] 2006年1月1日
蒲生郡 蒲生町 Gamo Shiga chapter.JPG 「がも」を表したもの[31] 1957年10月1日[31]
愛知郡 秦荘町 Hoso Shiga chapter.JPG 「秦」を図案化したもの[33] 1966年1月1日[33] 2006年2月13日
愛知川町 Echigawa Shiga chapter.JPG 全体は「エチ川」であり、左右の丸は「エチ」で、三本の川を表したもの[33] 1964年3月1日[33]
長浜市 Former Nagahama Shiga chapter.JPG 長浜城豊臣秀吉の馬印である千成瓢箪長浜まつりの12個の曳山に周囲に配し、中央に「長」をおいたもの[34] 1947年8月25日[34] 初代の市章である
東浅井郡 浅井町 Azai Shiga chapter.JPG 「ア」を単純明快に図案化したもの[34] 1963年10月1日[34]
びわ町 (著作権存続) 「び」を図案化したもの[34][35] 1968年4月[34][35] びわ村章として制定され、町制施行後に継承された
滋賀郡 志賀町 Shiga Shiga cahpter.JPG 真ん中は「S」・全体は力を示し、円形は円満・三角は比良山・円内の空間は琵琶湖を表したもの[3] 1962年3月[3] 2006年3月20日
東浅井郡 湖北町 Kohoku Shiga chapter.JPG 「こ」を図案化し、中央の二つの玉は琵琶湖の波を表したもの[4] 1964年7月29日[5] 2010年1月1日 1963年に制定されていたものを再制定したもの[4]
虎姫町 Torahime Shiga chapter.JPG 宝珠を表したもの[1][5] 1971年11月23日[1][5]
伊香郡 西浅井町 Nishiazai Shiga chapter.JPG 「西」を図案化したもの[1][5] 1955年4月1日[1][5] 西浅井村章として制定され、町制施行後に継承された
余呉町 Yogo Shiga chapter.JPG 「ヨ」を図案化したもの[7][5] 1964年12月15日[7][5] 余呉村章として制定され、町制施行後に継承された
木之本町 Kinomoto Shiga chapter.JPG 「木」を図案化し、賤ヶ岳の七本槍を表したもの[4][5] 1951年12月1日[4][5]
高月町 Takatsuki Shiga chapter.JPG 「た」を図案化し、中央の円は「月」を表したもの[1][5] 1955年12月1日[1][5]
蒲生郡 安土町 Azuchi Shiga chapter.JPG 「ア」を琵琶湖の水流に象ったもの[4][36] 1954年12月1日[1] 2010年3月21日 1969年2月1日に再制定された>[36]


関連項目[edit]

参考文献[edit]

書籍[edit]

  • 小学館辞典編集部 , ed. () 図典 日本の市町村章 (初版第1刷 ed.), 小学館 ISBN: 4095263113.
  • 近藤春夫 () 都市の紋章 : 一名・自治体の徽章, 行水社 Template:近代デジタルライブラリー
  • 中川幸也 () シリーズ人間とシンボル第2号「都市の旗と紋章」, 中川ケミカル
  • 丹羽基二 (1984-5-5) 日本の市章 (西日本), 保育社
  • 望月政治 (1973-7-7) 都章道章府章県章市章のすべて, 日本出版貿易株式会社
  • NHK情報ネットワーク (1992-5-1) NHKふるさとデータブック6 [近畿], 日本放送協会

脚注[edit]

  1. a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w 図典 日本の市町村章 p146
  2. a b c 長浜市章
  3. a b c 志賀町 - 基本情報 - あゆみ
  4. a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u 図典 日本の市町村章 p145
  5. a b c d e f g h i j k l 長浜市及び東浅井郡・伊香郡6町任意合併協議会の調整方針 慣行の取り扱い
  6. a b 湖南市市章の制定
  7. a b c d e f g h i j k l m 図典 日本の市町村章 p147
  8. a b 米原市章
  9. a b c d e f g h i j k 八日市市・永源寺町・五個荘町・愛東町・湖東町合併協議会 慣行の取扱い
  10. 都章道章府章県章市章のすべて p364
  11. 都章道章府章県章市章のすべて p365
  12. a b 守山市歴史年表
  13. 栗東のあゆみ
  14. 甲賀市章の制定について
  15. 野洲市章
  16. 高島市市章選定委員会
  17. 東近江市章デザイン
  18. 東近江市章
  19. 愛荘町章
  20. a b c d 大津市章のおこり
  21. a b 一名・自治体の徽章 p47
  22. a b c 中主町・野洲町合併協議会だより 17号
  23. a b c d 石部・甲西合併協議会 慣行の取り扱い
  24. a b c d e f g h i j 甲賀地域合併協議会だより 第23号
  25. a b 土山町ホームページ 町の概要
  26. a b c 信楽町の概要について
  27. a b c d e f g h i j 高島地域合併協議会の調整方針 慣行の取り扱い
  28. NHKふるさとデータブック p115
  29. 都章道章府章県章市章のすべて p366
  30. a b c d e f g h 米原市(山東町・伊吹町・米原町)・近江町任意合併協議会の調整内容 慣行の取り扱い
  31. a b c d 東近江市・能登川町・蒲生町合併検討協議会 慣行の取り扱い
  32. 能登川町章
  33. a b c d 秦荘町・愛知川町合併協議会 調整方針 慣行の取り扱い
  34. a b c d e f 長浜市・浅井町・びわ町任意合併協議会の調整方針 慣行の取り扱い
  35. a b ようこそびわ町へ 町の概要
  36. a b 近江八幡市・安土町合併協議会 慣行の取り扱いについて