User:Mti/municipal coat of arms Tokushimapref

From Wikimedia Commons, the free media repository
Jump to: navigation, search

徳島県の市町村章一覧(とくしまけんのしちょうそんしょういちらん)は、徳島県内の市町村に制定されている、あるいは制定されていた市町村章の一覧である。なお、一覧の順序は全国地方公共団体コード順による。廃止された市町村章は廃止日から順に掲載している。

市部[edit]

市章 由来 制定日 備考
徳島市 Symbol of Tokushima Tokushima.svg 徳島藩の徽章に「市」を付け足したもの[1] 1909年10月9日[1]
鳴門市 Naruto Tokushima chapter.svg 「鳴門の渦潮」を表したもの[2] 1947年11月7日[2]
小松島市 Komatsushima, Tokushima municipal emblem.svg 全体は港湾都市の街であり、「小」をで囲ったものを表している[3][2] 1951年6月1日[4][5] 制定前は室町時代(足利時代)から使用され、小松島港に外部ののうち、海賊船が来ないように区別する為に唐梅の旗を立てたことから始まり、それが正式に1934年5月(日付不明)に小松島町章として制定され、市制施行後も継承された[2][3]
阿南市 Symbol of Anan Tokushima.svg 「あ南」を合体し、図案化したもの[1] 1958年10月1日[1][6]
吉野川市 Symbol of Yoshinogawa Tokushima.svg 「Y」を表したもの[7] 2004年10月1日[7] 色は青色・緑色が指定されている[8]
阿波市 Symbol of Awa Tokushima.svg 「AWA」を表したもの[1] 2005年4月1日[1] 色は青色・緑色・橙色が指定されている[9]
美馬市 Symbol of Mima Tokushima.svg 「M」を図案化したもの[2] 2005年3月1日[2] 色は緑色・桃色・青色が指定されている[10]
三好市 Symbol of Miyoshi Tokushima.svg 「M」を図案化したもの[7] 2006年3月1日[7] 色は緑色・青色・橙色が指定されている[11]

町村部[edit]

町村 町村章 由来 制定日 備考
勝浦郡 勝浦町 Katsuura Tokushima chapter.JPG 蜜柑勝浦川を表したもの[1] 1965年10月1日[1][12]
上勝町 Symbol of Kamikatsu Tokushima.svg 蜜柑勝浦川木材高丸山高鉾山を表したもの[2] 1965年12月16日[2]
名東郡 佐那河内村 Symbol of Sanagochi Tokushima.svg 真ん中にはミカン・その外周部分は「さ」を図案化して上方部分の左右を鋭角にし、二つの図案を丸くしたもの[2] 1980年3月6日[2] 色は「さ」の部分には青色・ミカンの部分は橙色が指定されている[13][2]
制定前は作成されていなかった[14][13]
名西郡 石井町 Symbol of Ishii Tokushima.svg 「石井」を図案化したもの[1] 1961年6月[1]
神山町 Symbol of Kamiyama Tokushima.svg 「カ」を図案化し、鮎喰川を表したもの[2] 1965年11月20日[2]
那賀郡 那賀町 Symbol of Naka Tokushima.svg 「N」を表したもの[2] 2005年3月1日[2] 色は赤色・青色・緑色が指定されている[15]
海部郡 牟岐町 Symbol of Mugi Tokushima.svg 「牟」を円形に図案化したもの[7] 1965年下半期[16]
(月日不明)
1965年11月23日開催の町制50周年記念式典を機に一般公募によって制定される[17][18]
2代目の町章である
美波町 Minami Tokushima chapter.JPG 「ミ」を表したもの[2] 2006年3月31日[2] 色は橙色・青色・緑色が指定されている[19]
2005年11月21日に公表され、2006年3月31日に制定される。[19]
海陽町 Kaiyo Tokushima chapter.JPG 「K」を図案化したもの[1] 2006年3月31日[1] 色は緑色・青色・赤色が指定されている[20]
板野郡 松茂町 Matsushige Tokushima chapter.JPG 松葉を図案化したもの[21][2] 1965年2月[21][22]
(日付不明)
松茂町役場の落成を記念して公募で制定された[21]
北島町 Kitajima Tokushima chapter.JPG 「北」を図案化したもの[2] 1972年1月1日[2]
藍住町 Symbol of Aizumi Tokushima.svg 「藍」を表したもの[2] 1957年1月1日[2] 色は藍色が指定されている[23]
板野町 Itano Tokushima chapter.JPG 「板の」を図案化したもの[1] 1968年10月13日[1]
上板町 Kamiita Tokushima chapter.JPG 「か」・「ミ」を図案化したもの[1] 1972年1月1日[1] 色々な色の町章が指定されている[24]
美馬郡 つるぎ町 Tsurugi Tokushima chapter 1.svg 「つ」を図案化したもの[2] 2005年3月1日[2] 色は緑色・青色が指定されている[25]
三好郡 東みよし町 Symbol of Higashimiyoshi Tokushima.svg 「三」を表したもの[1] 2006年3月1日[1] 色は緑色・青色・緑色が指定されている[26]

廃止された市町村章[edit]

市郡 町村 市町村章 由来 制定日 廃止日 備考
板野郡 撫養町 Muya Tokyshima chapter.png 不明 不明 1947年3月15日
海部郡 牟岐町 資料喪失 不明 1915年11月[27] 1965年 初代の町章である
板野郡 応神村 作成されていない 1966年10月1日
名東郡 国府町 作成されていない 1967年1月1日
麻植郡 鴨島町 Kamojima Tokushima chapter.JPG 「カ」を表したもの[28] 1969年5月1日[28] 2004年10月1日[28]
川島町 Kawashima Tokushima chapter.JPG 「川」を図案化したもの[28] 1971年12月25日[28]
山川町 Yamakawa Tokushima chapter.JPG 中央の三角は「山(高越山)」・三本の丸は「川(吉野川)」を表したもの[29][28] 1965年10月1日[28] 合併10周年を記念して制定された
制定前は作成されていなかった[28][29]
美郷村 Misato Tokushima chapter.JPG 「美」を図案化したもの[30][28] 1966年5月5日[28] 「広報美郷 昭和41年1月1日号」の誌面内で募集をし、その結果、同年5月5日に制定された[30]
制定前は作成されていなかった[30]
美馬郡 脇町 Waki Tokushima chapter.JPG 「脇」を表している[31] 1961年11月17日[31][32] 2005年3月1日
美馬町 Mimatown Tokushim chapter.JPG 「ミマ」を配し、円を表したもの[31] 1959年4月18日[31][33] 色は赤色・黄色・桃色が指定されている[31]
穴吹町 Anabuki Tokushima chapter.JPG 「ア」を表したもの[31] 1972年11月2日[31] 色は藍色・黄色が指定されている[31]
制定前は作成されていなかった[34]
木屋平村 Koyadaira Tokushima chapter.JPG 「コヤ平」を図案化したもの[31] 1980年[35]
(月日不明)
制定前は作成されていなかった[36]
貞光町 Sadamaitsu Tokushima chapter.JPG 三つの「サ」で田を形成し、「光」を表したもの[37] 1964年12月28日[37]
半田町 Handa Tokushima chapter.JPG 「ハン田」を図案化したもの[37] 1966年10月11日[37] 地色は濃緑色であり、紋章は黄色が指定されている[38]
一宇村 Ichiu Tokushima chapter.JPG 「一宇」を図案化したもの[37] 1961年12月15日[37]
那賀郡 鷲敷町 Wajiki Tokushima chapter.JPG が羽を広げている姿を図案化したもの[39][40] 1970年7月31日[39][41]
相生町 Aioi Tokushima cahpter.JPG 「ア」を円く図案化し、三つの村(相生村日野谷村延野村)が大同団結し、公平と発展を表したもの[39][42][43] 1957年4月[39][43][39]
(日付不明)
上那賀町 Kaminaka Tokushima chapter.JPG 右上に「上」・ほかの箇所に「ナ」を翼型に表してから図案化したもの[44][45] 1968年10月1日[46] 1967年6月に上那賀町役場の位置決定の時に町章制定の議がおこって議会に提案され、議決してから公募し、その結果、1968年1月10日に決定し、[44]同年10月1日に制定された[46]
木沢村 Kisawa Tokushima cahpter.JPG 「木」を表し、「沢」を図案化したもの[47][39] 1969年1月1日[47][48][39][49]
木頭村 Kito Tokushima chapter.JPG 「木」を図案化し、左側には「ト」・右側には「ウ」を配したもの[50][39] 1966年4月1日[51]
板野郡 吉野町 Yoshino Tokushima chapter.JPG 「吉」を鳩の形に象ったもの[52] 1967年12月1日[52] 2005年4月1日
土成町 Donari Tokushima chapter.JPG の花と「土」を表している[52] 1971年6月15日[52] 色は菊の花は金色・土は緑色が指定されている
阿波郡 市場町 Ichiba Tokushima chapter.JPG 「市バ」を図案化したもの[52] 1969年11月5日[52]
阿波町 Awatown Tokushima chapter.JPG 「アワ」を図案化したもの[52] 1964年11月14日[52][53]
三好郡 池田町 Ikeda Tokushima chapter.JPG 「池」を変形したもの[54] 1961年11月[54] 2006年3月1日
三野町 Mino Tokushima chapter.JPG 「の」を形象化したもの[55] 1934年4月[55][56]
井川町 Ikawa Tokushima chapter.JPG 「い」を図案化したもの[55] 1969年3月[55]
山城町 Yamashiro Tokushima chapter.JPG 「山」を図案化したもの[54] 1966年10月1日[54]
東祖谷山村 Higashiiyayama Tokushima chapter.JPG 「ヒイヤ」を組み合わせたもの[54] 1972年11月2日[54]
西祖谷山村 Nishiiyayama Tokushima chapter.JPG 「にい」を図案化したもの[54] 1968年12月28日[54]
三好町 Miyoshitown Tokushima chapter.JPG 「三」を図案化したもの[55] 1967年11月13日[55][57]
三加茂町 Mikamo Tokushima chapter.JPG 「ミカ」を図案化したもの[55] 1967年12月18日[55]
那賀郡 羽ノ浦町 Hanoura Tokushimna chapter.JPG 「は」を図案化したもの[58] 1966年9月1日[58][59] 2006年3月20日
那賀川町 Nakagawa Tokushima chapter.JPG 中心部は那賀川を表し、「ナカ」を囲ったもの[58] 1968年12月9日[58][60]
海部郡 由岐町 Yuki Tokushima chapter.jpg 上部分は「ゆ」・下部分は「き」を図案化し、全体的にはハト・部分的にはを象ったもの[19][61] 1965年5月28日[19][61] 2006年3月31日
日和佐町 Hiwasa Tokushima chapter.jpg 上半分は「日」・下半分は「三(佐)」を表し、薬王寺に因み、旭日昇天海辺の街の発展性を表したもの[19] 1935年7月23日[19]
海部町 Symbol of Kainan Tokushima.svg 「カイフ」を図案化したもの[62] 1975年12月[62][63]
(日付不明)
制定前は作成されていなかった[64]
海南町 Kaifu Tokushima chapter.JPG 「カイ」を図案化したもの[62] 1978年7月15日[62][65] 制定前は作成されていなかった[66]
宍喰町 Shishikui Tokushima cahpter.JPG 「宍」を図案化し、「鈴」を表している[62] 1976年11月1日[62][67] 制定前は作成されていなかった[68]

参考文献[edit]

書籍[edit]

  • 小学館辞典編集部 , ed. () 図典 日本の市町村章 (初版第1刷 ed.), 小学館 ISBN: 4095263113.
  • 中川幸也 () シリーズ人間とシンボル第2号「都市の旗と紋章」, 中川ケミカル
  • 近藤春夫 () 都市の紋章 : 一名・自治体の徽章, 行水社 Template:近代デジタルライブラリー
  • 丹羽基二 () 日本の市章 (西日本), 保育社
  • 望月政治 () 都章道章府章県章市章のすべて, 日本出版貿易株式会社
  • NHK情報ネットワーク () NHKふるさとデータブック8 [四国], 日本放送協会
  • 国際図書 () 事典 シンボルと公式制度, 国民文化協会

パンフレット[edit]

  • 丹生谷合併協議会 丹生谷合併協議会 18.慣行の取り扱い, 徳島県那賀郡鷲敷町・相生町・上那賀町・木沢村・木頭村

都道府県書籍[edit]

  • 徳島新聞社調査事業局 () 徳島県百科事典, 徳島新聞社
  • 徳島新聞社 () 徳島年鑑 昭和47年版, 徳島新聞社
  • 徳島新聞社 () 徳島年鑑 昭和48年版, 徳島新聞社
  • 徳島新聞社 () 徳島年鑑 昭和49年版, 徳島新聞社
  • 徳島新聞社 () 徳島年鑑 昭和50年版, 徳島新聞社

自治体冊子[edit]

北東部地域(徳島・名西・名東・鳴門・板野・小松島・勝浦・麻植・阿波)[edit]

  • 佐那河内村史 続編 編集委員会 () 続編佐那河内村史, 徳島県名東郡佐那河内村
  • 松茂町史編纂委員会 () 松茂町誌 上巻, 徳島県板野郡松茂町
  • 松茂町史編纂委員会 () 松茂町誌 続編 第三巻, 徳島県板野郡松茂町
  • 撫養町役場 () 撫養町勢要覧, 徳島県板野郡撫養町
  • 小松島町役場 () 小松島町勢要覧, 徳島県勝浦郡小松島町編纂委員会
  • 勝浦町誌編集委員会 () 勝浦町史, 徳島県勝浦郡勝浦町
  • 鴨島町役場 鴨島町例規集, 徳島県麻植郡鴨島町
  • 山川町史編集委員会 () 改訂山川町史, 徳島県麻植郡山川町史刊行委員会
  • 山川町役場 山川町例規集, 徳島県麻植郡山川町
  • 川島町役場 川島町例規集, 徳島県麻植郡川島町
  • 美郷村役場 美郷村史, 徳島県麻植郡美郷村

西部地域(美馬・三好)[edit]

  • 脇町史編集委員会 () 脇町史 下巻, 徳島県美馬郡脇町
  • 美馬町役場 美馬町例規集, 徳島県美馬郡美馬町
  • 貞光町役場 貞光町例規集, 徳島県美馬郡貞光町
  • 半田町役場 半田町例規集, 徳島県美馬郡半田町
  • 木屋平村 木屋平村勢要覧, 徳島県美馬郡木屋平村
  • 山城町役場 山城町例規集, 徳島県三好郡山城町
  • 西祖谷山村役場 西祖谷山村例規集, 徳島県三好郡西祖谷山村
  • 三加茂町役場 三加茂町例規集, 徳島県三好郡三加茂町

南部地域(阿南・那賀・海部)[edit]

  • 羽ノ浦町総務課 () 羽ノ浦町閉町記念誌, 徳島県那賀郡羽ノ浦町
  • 鷲敷町 () 80年のあしあと, 徳島県那賀郡鷲敷町
  • 美波町役場 鷲敷町例規集, 徳島県那賀郡鷲敷町
  • 上那賀町 () 上那賀町誌, 徳島県那賀郡上那賀町
  • 美波町役場 美波町例規集, 徳島県海部郡美波町
  • 由岐町役場企画室 () 由岐町勢要覧 町村合併40周年記念町勢要覧, 徳島県海部郡由岐町
  • 海部町役場 海部町合併50年閉町記念誌, 徳島県海部郡海部町
  • 海南町役場 海南町例規集, 徳島県海部郡海南町

脚注[edit]

  1. a b c d e f g h i j k l m n o p q r 図典 日本の市町村章 p190
  2. a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x 図典 日本の市町村章 p191
  3. a b 小松島町勢要覧 巻頭
  4. シリーズ人間とシンボル2 都市の旗と紋章 p53
  5. 都章道章府章県章市章のすべて p499
  6. 阿南市紋章
  7. a b c d e 図典 日本の市町村章 p192
  8. 吉野川市市章
  9. 阿波市市章
  10. 美馬市市章制定条例
  11. 三好市章デザインマニュアル
  12. 勝浦町史 p1270
  13. a b 続編佐那河内村史 p55 - p56
  14. 徳島年鑑 昭和48年版 p287
  15. 那賀町町章
  16. 海部郡上灘三町合併協議会 慣行の取り扱い
  17. 徳島県百科事典 p946
  18. 徳島年鑑 昭和50年版 p275
  19. a b c d e f 美波町の町章が決定しました!
  20. 海陽町のプロフィール
  21. a b c 松茂町誌 上巻 p3
  22. 松茂町誌 続編 第三巻 見開き
  23. 藍住町章
  24. 上板町章
  25. つるぎ町章デザインマニュアル
  26. 東みよし町町章デザインマニュアル
  27. 徳島年鑑 昭和48年版 p300
  28. a b c d e f g h i j 麻植郡合併協議会の協定項目 慣行の取扱い
  29. a b 改訂山川町史 p447
  30. a b c 美郷村史 p450
  31. a b c d e f g h i 美馬郡東部・北部合併協議会 慣行の取り扱い
  32. 脇町史 下巻 p1451
  33. 美馬町例規集 美馬町町章制定条例
  34. 徳島年鑑 昭和47年版 p318
  35. 木屋平村勢要覧
  36. 徳島年鑑 昭和47年版 p322
  37. a b c d e f 第16回美馬郡合併協議会会議資料 町・村章の現況について
  38. 徳島年鑑 昭和52年版
  39. a b c d e f g h 丹生谷合併協議会 18.慣行の取り扱い
  40. NHKふるさとデータブック p38
  41. 徳島年鑑 昭和50年版 p267
  42. 相生町章
  43. a b NHKふるさとデータブック p39
  44. a b 上那賀町誌 p1266
  45. NHKふるさとデータブック p41
  46. a b 徳島年鑑 昭和49年版 p278
  47. a b 木沢村ホームページ - 木沢のシンボルメーク
  48. NHKふるさとデータブック p43
  49. 徳島年鑑 昭和49年版 p280
  50. 木頭村 - 紹介
  51. 徳島年鑑 昭和48年版 p296
  52. a b c d e f g h あわ北合併協議会の協定項目(案)慣行の取扱い
  53. NHKふるさとデータブック p73
  54. a b c d e f g h 三好西部合併協議会の協定項目(案)慣行の取扱い
  55. a b c d e f g h 三野町・三好町・井川町・三加茂町合併協議会 慣行の取扱い 町章の取扱い
  56. 徳島年鑑 昭和49年版 p316
  57. 徳島年鑑 昭和49年版 p317
  58. a b c d 阿南市・那賀川町・羽ノ浦町合併協議会 慣行の取り扱い
  59. 羽ノ浦町閉町記念誌 p7
  60. 徳島年鑑 昭和48年版 p275
  61. a b 由岐町勢要覧 町村合併40周年記念町勢要覧
  62. a b c d e f 海部下灘合併協議会 協議事項調整内容 慣行の取り扱い
  63. 海部町合併50年閉町記念誌
  64. 徳島年鑑 昭和48年版 p302
  65. 海南町 - 町の概要
  66. 徳島年鑑 昭和48年版 p301
  67. NHKふるさとデータブック p57
  68. 徳島年鑑 昭和48年版 p303

関連項目[edit]