Category:Ōkuma Shigenobu

出典:ウィキメディア・コモンズ (Wikimedia Commons)
Jump to navigation Jump to search
大隈重信 
日本の武士(佐賀藩士)、政治家
Shigenobu Okuma 5.jpg
Wikipedia-logo-v2.svg  ウィキペディア
生年月日1838年3月11日
佐賀市
没年月日1922年1月10日
東京都
埋葬地
  • 護国寺 (2016年11月26日, Graves and gods of Otsuka)
国籍
職業
所属政党
  • 立憲同志会
爵位
配偶者
活動地
受賞
  • 勲一等旭日桐花大綬章
  • 大勲位菊花大綬章
署名
典拠管理
Blue pencil.svg
English: Marquess Ōkuma Shigenobu (大隈 重信, March 11, 1838 – January 10, 1922) was a Japanese politician during the Meiji era and Taisho era, the founder of Waseda University, and a retainer of the Nabeshima clan. He served as the 8th (June 30, 1898 – November 8, 1898) and 17th (April 16, 1914 – October 9, 1916) Prime Minister of Japan.
日本語: 侯爵大隈 重信(おおくま しげのぶ、天保9年2月16日(1838年3月11日) – 大正11年(1922年)1月10日)は明治時代から大正時代にかけての日本の政治家。早稲田大学創設者。旧佐賀藩士。第8代(明治31年(1898年)6月30日 – 11月8日)・第17代(大正3年(1914年)4月16日 – 大正5年(1916年)10月9日)内閣総理大臣を務めた。別名大隈 八太郎(おおくま はちたろう)。

下位カテゴリ

このカテゴリに属する 3 個のサブカテゴリのうち、 3 個を表示しています。

*

O

カテゴリ「Ōkuma Shigenobu」にあるメディア

このカテゴリに属する 10 個のファイルのうち、 10 個を表示しています。