Commons:良質な画像の推薦

From Wikimedia Commons, the free media repository
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of a page Commons:Quality images candidates and the translation is 92% complete. Changes to the translation template, respectively the source language can be submitted through Commons:Quality images candidates and have to be approved by a translation administrator.
Outdated translations are marked like this.
Shortcut
推薦一覧に移動
Quality images logo.svg

ここは「良質な画像」を選定するため候補画像を集めたページです。 「秀逸な画像」とは違う事に注意して下さい。 加えて、自身の投稿した写真について何か意見(フィードバック)がほしいならば、コモンズ:写真の批評で見ることができます。

目的

「良質な画像」の目的は、コモンズのの活動の基盤となっている人々、すなわちコレクションの拡大につながる独特の画像を提供している個々の利用者を応援することにあります。 「秀逸な画像」がコモンズにアップロードされた作品を最高峰を示すのに対し、「良質な画像」は良質な写真をコモンズに登録するよう、利用者に呼びかけ力づけることを目指します。 加えて良質な画像のページは、特定の画像の質を上げるよう他の利用者に例を示す場所としても使われるべきです。


ガイドライン

良質な画像への推薦はコモンズユーザー自身が作成したものに限ります。

画像を推薦する方へ

以下の説明は良質な画像への全般的なガイドラインです。より詳しい評価基準は画像のガイドラインを参照して下さい。

画像に要求されるもの
  1. 著作権の状況。良質な画像の候補作は適合するライセンスを添えてコモンズに投稿しなければなりません。ライセンスの要件全文はCommons:コピーライト・タグをご参照ください。
  2. 画像はすべてコモンズの方針と慣例に従うものとし、Commons:識別可能な人物の写真も対象です。
  3. 良質な画像には意味のあるファイル名をつけ、適切なカテゴリに分類し、ファイルページに1つ以上の言語で的確な説明を書くものとします。必須条件ではありませんが、英語による説明を添えてください。
  4. 画像に広告や宣伝が入っていないこと。著作権と著作者情報は画像のページに配置し、画像のメタデータに含めることも可能ですが、画像の内容に干渉しないようにします。
作者

良質な画像の審査対象になるには、作者がウィキメディアンである必要があります。その意味するところは、たとえば Flickr からインポートした画像は対象外です。(秀逸な画像にはこの制限はありません。) 二次元の美術品を再現した写真作品はウィキメディアンが作家の場合は対象です(コモンズのガイドラインに従い、ライセンスは必ず PD-old が適用できること)。 もし作者がウィキメディアンではないのに画像が選出された場合は、間違いが発見された時点で速やかに良質な画像の資格を外す必要があります。

撮影技術

さらに詳細な評価基準はイメージガイドラインを参照して下さい。

解像度

ビットマック画像 (JPEG、PNG、GIF、TIFF) は通常、サイズが2 メガピクセル以上ひつようです。審査者は撮影が楽な画像について、もっと大きなサイズを要求する場合があります。 理由はコモンズに登録された画像はプリントアウトしたり解像度の非常に高いモニターに投影したり、あるいは将来的に開発されるメディアで使用される可能性があります。この規則はベクター画像 (SVG) やコンピュータで合成した画像でフリーライセンスの適用対象もしくはオープンソフトウェアプログラムを利用し、なおかつ画像の説明に明記したものは対象外です。

画像品質

デジタル画像は取り込みや処理において様々な問題が生じている可能性があります。予防可能なノイズ、JPEG圧縮の際の問題、シャドウ、ハイライト部分の情報不足、色の取り込みにおける問題、これらの問題はすべて正しく処理されている必要があります。

構図と照明効果

画像内の主題の配置は画像に役立つ位置に置くべきです。前景と背景の物がじゃまになっていてはいけません。照明とピントも相対的な評価に直結します。主題はピントがシャープで、ごちゃごちゃせず露光が十分である必要があります。

価値観点

我々の目標は、コモンズを通して行われる、ウィキメディアの他のプロジェクト群において有用となる良質な画像の投稿を、奨励することにあります。

推薦方法

Commons:Quality images candidates/candidate list の候補画像リストの節に以下の行を追記するだけで推薦することが可能です。

File:画像名.jpg|{{/Nomination|簡潔に画像の説明を記入  --~~~~ |}}

画像の説明は簡単で構いません。また、ひとつ前の候補画像との間には何もない行を一行残しておいてください。

自分以外のウィキメディアンの画像を推薦する場合、作者の利用者名を以下の例のように説明文内に示す

File:画像名.jpg|{{/Nomination|数語の画像説明 (投票者[[User:利用者名|利用者名]]) --~~~~ |}}

ご注意:推薦の手順を簡略化するガジェットとして QInominator があります。 ファイルページの上部に「この画像を良質な画像に推薦する」というリンクが小さく表示されます。このリンクを押すと、画像は候補一覧に追加されます。この一覧が済んだらCommons:Quality images candidates/candidate listを編集します。編集ウィンドウの上部に表示される緑色の棒をクリックすると、条件を満たす候補作がすべて、編集窓に加わります。

推薦数

推薦に際しては、あなたが最高と評価する画像を慎重に選んで下さい。一度に選べる枚数はひとり当たり1日5点以内です。

Note: If possible, for every picture you nominate, please review at least one of the other candidates.

画像評価

評価するには登録ユーザーで、なおかつ登録後10日以上経過し、編集回数50回以上であること、作者でも推薦者でもないことを満たすと資格があります。

評価者は推薦者と同様に画像のガイドラインを基準に画像の評価をしてください。

評価方法

状態の更新方法

画像の評価は慎重に行って下さい。画像は等倍サイズで開き、品質基準を満たしているかどうかを確認して下さい。

  • その画像が品質を満たしていると判断したら、下記のように該当箇所を書き換えます。
File:画像名.jpg|{{/Nomination| 数語の画像説明 --~~~~ |}}

から以下に書き換えます。

File:画像名.jpg|{{/Promotion| 画像説明 --推薦者署名 | 評価理由 --~~~~ }}

つまりテンプレートを /Nomination から /Promotion へ切り替え、署名をし、可能ならコメントを記入するのみです。

  • 画像が基準を満たしていないと判断した場合は、下記の様に書き換えます。
File:画像名.jpg|{{/Nomination| 数語の画像説明 --~~~~ |}}

から以下に書き換えます。

File:画像名.jpg|{{/Decline| 画像説明 --推薦者署名 | 評価理由 --~~~~ }}

言い換えると、テンプレートを/Nomination から /Decline に変更して利用者の著名を付与、落選した画像の分類を示す文を付け加えることもできます (ガイドラインから節の題名を利用)。 もし問題が多い場合は最も深刻な順に2点もしくは3点に絞り込むか、複数の問題あり と提示してください。推薦作を落選とする場合は、理由を推薦者のトークページに記入します – 規則として丁寧な文面で読んだ人を勇気づけることです。そのメッセージには決定の詳細を説明します。

ご注意:推薦日の古い順に審査し、可能な限り、ご自分が推薦した点数と少なくとも同数の作品を評価してください。

評価猶予期間から決定まで

最初の票が入ってから2日(正味48時間)以内に反対投票がない場合、当該の画像は評価に従い候補もしくは候補外となります。反対意見がある場合は状態を Discuss に変更すると、当該の画像は 同意審査 Consensual review 節へ移動されます。

結論の出し方

上記の猶予期間2日が過ぎると、QICbotは自動的に投票結果が出たものとして処理し、候補作に推薦された画像はCommons:Quality Images/Recently promotedにキャッシュされます。カテゴリ付与が済むと自動的に適切な良質な画像ページに追加されます。

もし皆さんが、秀逸な画像の地位に匹敵する特別な画像を発見したと思われた場合は、ぜひこの機会に当該画像をCommons:Featured picture candidatesに推薦してみてはいかがでしょうか。

手動処理の方法 (非常のときのみ開始してください)

候補作になると、

  1. 当該画像を適切な良質な画像の単一または複数のページに追加します。このとき、その画像は関連するサブページへも追加し、メインページに掲出するのは常に、最新の3–4点のみとします。
  2. 画像の説明ページを編集し、最下部に{{QualityImage}}テンプレートを追加します。
  3. 画像の推薦と評価を記した行をCommons:Quality images candidates/Archives 10月 2021に移動します。
  4. 利用者のトークページを編集し、{{File:imagename.jpg}}テンプレートを記入します。

候補から落選した場合、

  1. 画像の推薦と評価を記した文をCommons:Quality images candidates/Archives 10月 2021に移動します。
  • 審査を待機中の画像は枠線がブルーの枠線内に推薦文を表示
  • 審査者が当選と認めた画像は枠線が緑色
  • 審査者が落選と決めた画像は枠線が赤色

評価を受けなかった画像(青枠のまま)

推薦されこのページに掲出された画像は8日以内に、当落どちらの票も集まらなかった場合、あるいは合意に至らなかった(つまり同意審査で賛成票と反対票が同数だった)場合、当該の画像は推薦なしとしてCommons:Quality images candidates/Archives October 23 2021にアーカイブしてこのページからは削除し、画像の説明ページのカテゴリ欄にCategory:Unassessed QI candidatesを追加します。

同意審査のプロセス

同意審査とはよく目にする呼び方で、上記の手順で合意が得られず、他の意見を求める必要がある事例に使われます。

同意審査の申請をするには

手続きは状態を/Promotion, /Decline から /Discuss に変えるだけで、審査の直後にご自分のコメントを記入してください。ボットの自動処理により、当該画像は1日以内に同意審査節へ移動されます。

同意審査へ申し送りする対象は、すでに当選・落選の審査が済んだ画像のみとします。審査者として、もしもご自分で判断がつかない場合には当該画像をこのページに置いたまま、コメントを添えます。

同意審査のルール

Commons:良質な画像の候補#ルールをご参照ください

ページの再読み込み: purge this page's cache

Nominations

Due to the Mediawiki parser code ~~~~ signatures will only work on this page if you have JavaScript enabled. If you do not have JavaScript enabled please manually sign with:

--[[User:yourname|yourname]] 03:08, 23 10月 2021 (UTC)
  • Please open a new date section if you are nominating an image after 0:00 o'clock (UTC)
  • Please insert a blank line between your new entry and any existing entries
  • Please help in reviewing "old" nominations here below first; many are still unassessed
  • If you see terms with which you are unfamiliar, please see explanations at Photography terms


October 23, 2021

October 22, 2021

October 21, 2021

October 20, 2021