Template:Potd/2008-10-18 (ja)

From Wikimedia Commons, the free media repository
Jump to: navigation, search
ビスカーチャ --齧歯目・チンチラ科のビスカーチャは体長が50cm前後の地ネズミの一種で、夜間は岩の割れ目や地中にトンネル状の穴に棲み、日中は食べ物を探しに地上に現れる。ウサギほどではないが少し長めの耳をもち、リスのような尾とずんぐりとした胴体が特徴である。この写真は南米ボリビアの南西部に位置する南リベス砂漠(Sur Lipez Desert)で撮影されたビスカーチャである。

This is the Japanese translation of the Picture of the day description page from .

ビスカーチャ --齧歯目・チンチラ科のビスカーチャは体長が50cm前後の地ネズミの一種で、夜間は岩の割れ目や地中にトンネル状の穴に棲み、日中は食べ物を探しに地上に現れる。ウサギほどではないが少し長めの耳をもち、リスのような尾とずんぐりとした胴体が特徴である。この写真は南米ボリビアの南西部に位置する南リベス砂漠(Sur Lipez Desert)で撮影されたビスカーチャである。

Descriptions in other languages: