Wilhelm Herschel

From Wikimedia Commons, the free media repository
Jump to: navigation, search
Deutsch: Sir Friedrich Wilhelm Herschel (* 15. November 1738 in Hannover; † 25. August 1822 in Slough bei Windsor) war ein deutscher Astronom und Musiker.
English: Sir Wilhelm Friedrich Herschel (1738-1822) was a German-born, astronomer and musician who later moved to live in Britain with his sister.
日本語: ウィリアム・フレデリック・ハーシェル (1738-1822)はドイツのハノーバーで1738年11月15日に生まれた天文学者で音楽家でもあり彼の妹と共にイギリスへ移った。当時世界最大の全長40フィート、口径1.2mの金属鏡による望遠鏡を製作し観測に使用した。天王星や赤外線の発見等多大な業績を遺した。彼の名は望遠鏡や宇宙望遠鏡の名前につけられている。

Portraits[edit]

Works[edit]