Type 56

From Wikimedia Commons, the free media repository
Jump to: navigation, search
English: The Chinese Type 56 assault rifle is a copy of the AK-47 Kalashnikov. The rifle exists in three variants; Type 56 (with fixed stock), Type 56-1 (with under-folding stock) and Type 56-2 (sideways folding stock). This series of rifles is most easily identified by the folding "spike" bayonet attached to the barrel just aft of the muzzle.
日本語: 五十六式自動小銃はAK-47カラシニコフを中国で生産した物である。3形式ある。56式(固定銃床)56-1式(銃床が下に折れる)56-2式(銃床が横に折れる)これらの形式は銃口の後部に装着された"釘状"の銃剣により容易に見分ける事が出来る。コピー品でありながら中央アジア等の国に輸出されている。
Polski: Type 56 - chińska wersja karabinu AK . Posiada wersję z kolbą stałą (Type 56), kolbą składaną pod spód broni (Type 56-1), kolbą składaną na bok broni (Type 56-2) i skróconą (karabinek Type 56C)
中文(简体)‎: 1956年式自动步枪,最初称为1956年式冲锋枪,简称五十六式冲锋枪五十六冲。是中华人民共和国生产的苏制自动步枪AK-47的仿制型,于1956年定型生产,故名。
中文(繁體)‎: 1956年式自動步槍,最初稱為1956年式衝鋒槍,簡稱五十六式衝鋒槍五十六衝。是中華人民共和國生產的蘇製自動步槍AK-47的仿製型,於1956年定型生產,故名。

Photos[edit]