Commons:フェアユース

From Wikimedia Commons, the free media repository
Jump to: navigation, search
This project page in other languages:

čeština | Deutsch | English | español | français | 日本語 | 한국어 | македонски | polski | português | português do Brasil | română | русский | 中文(简体)‎ | +/−

フェアユースのメディアファイルは、コモンズでは受け入れられません[edit]

Dialog-stop-hand.svg

コモンズに投稿されたフェアユースのメディアファイルは、見つかり次第予告なしに削除される場合があります。

ウィキメディア・コモンズは、フェアユースのメディアファイル(フリーではないロゴ画像、書籍の表紙やスクリーンショット、あるいは著作権が有効な作品の複製など)を受け入れていません。これは、フェアユースに関する法律は国によって異なり、たとえばアメリカ合衆国のフェアユース概念(非常に広いものです)で受け入れられるものも、他の大多数の国々では使えないということがあるためです。

ある画像ファイル、または他のメディアが「フェアユース」であるかどうかは、そのファイルが使われている状況に依拠します。つまり、あるページの中でフェアユースとして使用されているものでも、他のページで使うと著作権の侵害に当たる場合もあるということです。さらに、フェアユースは、コモンズのような総合的なメディアデータベースにファイルを蓄積していくこととはなじみません。これは、「フェアユース」という概念がコモンズには当てはまらないということを意味します。

以上の両方とも、コモンズが掲げる「誰でも、どこでも、何のためにでも」利用できるメディアファイルを提供するよう努める、という方針に反するものです。このため、ウィキメディア財団 (WMF) のライセンス決議では、コモンズがフェアユースの素材を受け入れることを明確に禁止しています。

ただし、フェアユースを認めている一部のウィキにおいては、このような画像などを投稿できる可能性があります。この場合、投稿されたファイルはそのウィキでしか利用できないことに注意してください。

WMF が管理するウィキのうち、権利制限法理の適用方針 (EDP) と呼ばれる方針を取り入れている一部(決して「全て」ではない)のウィキでは、きわめて厳しい条件のもとではありますが、完全にフリーでは利用できない素材の投稿を認めています。あなたが利用しているウィキが EDP を採用しているかどうかは、ここで確認できます。

たとえばスペイン語版ウィキペディアは、非フリー素材の投稿を認めていません。一方で英語版ウィキペディアでは、フェアユース利用可能な根拠の説明を義務づけた非フリー素材の方針に従って、フェアユース素材を投稿することができます。

もしあなたの利用しているウィキがフェアユース素材の投稿を認めていない場合(ウィキによっては、ローカルでのメディアファイル投稿を一切禁止し、すべてコモンズへ投稿させているところもあります)、そのウィキでは非フリー・フェアユースのファイルは利用できません。そのウィキで EDP を取り入れるようコミュニティを説得できればいいのですが、それも不可能ならば、代わりにフリーで利用できるファイルを探すよりほかないでしょう。

関連項目[edit]

  • meta:Non-free content - 各ウィキにおける非フリー素材の利用可否状況一覧。
  • upload page - 英語版ウィキペディアのファイル投稿ページ。