File:Saijou mikoshi.JPG

From Wikimedia Commons, the free media repository
Jump to navigation Jump to search
Original file(1,536 × 2,048 pixels, file size: 941 KB, MIME type: image/jpeg)

Summary[edit]

Description

愛媛県 西条市 の祭礼、西条祭りに奉納される御輿屋台。

地元人には「みこし」と呼ばれているが 神輿(おみこし)としての名ではなく

氏子の奉納する祭り屋台(山または山車)の一種である。

江戸時代までの記録では石岡神社の祭礼に2台、

伊曽乃神社の祭礼に5台奉納されていたが、伊曽乃神社に奉納していた1台が

大正時代ごろ奉納運行途中の落下事故により大破し、現在では4台のままである。

高さおよそ5m前後、重量約2.5~3t前後

左右二輪の1.8mの木車で曳き、(木車に描かれる意匠には各町内ごとの特徴がある。)

30人程の曳き夫(この地方では「かきふ」とよぶ)によって曳かれ、鳴り物は屋台の中にある。

鳴り物方による西条御輿独特の激しい囃子(岸和田だんじりのようなテンポの速い調子)に合わせて

怒声にも似た咆哮のような掛け声で気合をかけつつ暴れながら走り、

この独特の動きを地元では「 練る 」と表現する。

スタイルや配色、基本構造等は近年の新居浜の太鼓台の流れをくむ姿をしているが、

この形態では全国で唯一 車輪で曳く「曳き山」のスタイルをとっており

この屋台の最大の特徴となっている。

また 愛媛県今治市の大三島の大山祇神社の産須奈大祭(旧暦8月22日)では

この御輿屋台の旧来の姿をとどめたほぼ同型の屋台が奉納されている。

Date
Source 本人により撮影。
Author HN:依存性だんぢり中毒
Permission
(Reusing this file)
Public domain This work has been released into the public domain by its author, 依存性だんぢり中毒. This applies worldwide.
In some countries this may not be legally possible; if so:
依存性だんぢり中毒 grants anyone the right to use this work for any purpose, without any conditions, unless such conditions are required by law.

Licensing[edit]

Public domain I, the copyright holder of this work, release this work into the public domain. This applies worldwide.
In some countries this may not be legally possible; if so:
I grant anyone the right to use this work for any purpose, without any conditions, unless such conditions are required by law.

File history

Click on a date/time to view the file as it appeared at that time.

Date/TimeThumbnailDimensionsUserComment
current16:05, 16 November 2006Thumbnail for version as of 16:05, 16 November 20061,536 × 2,048 (941 KB)依存性だんぢり中毒 (talk | contribs){{Information |Description=愛媛県西条市の秋祭りに奉納される「御輿」。新居浜の太鼓台の流れをくむ姿をしている。高さ5m、重量2.5t 2輪の1.8mの木車により曳かれる。30人程の曳き
  • You cannot overwrite this file.

The following page links to this file:

File usage on other wikis

The following other wikis use this file:

Metadata