Category:FNRS II-III

From Wikimedia Commons, the free media repository
Jump to: navigation, search
English: FNRS II was a Bathyscaph (deep-diving submarine) developed by Auguste Piccard in the 1940s. The French Navy took it over and relaunched it as FNRS III in the 1950s using the original FNRS II sphere (gondola) and a new submarine float FNRS III. FNRS III is currently a museum exhibit at Musée de la Marine de Toulon.
日本語: 1948年にベルギー国立科学研究基金(FNRS)の資金援助により建造された潜水探査艇FNRS IIは1950年にフランス海軍の売却され、1953年にFNRS IIIに改造されて 現在はフランスのツーロンに保存されている。ガソリンで浮力を得ていた。ダカール沖で4000mの深海を調査した。