Template:PD-India/ja

From Wikimedia Commons, the free media repository
Jump to navigation Jump to search
Public domain
この著作物は著作権の保護期間が満了したため、インドにおいてパブリックドメインにあります。インドの著作権法は、インドで最初に発行された著作物に対して適用されます。

1957年インド著作権法(第5章25節)では、無名の著作物、写真、映画作品、録音物、政府刊行物、団体名義の著作物及び国際機関の著作物は、最初の発行日から翌暦年で数えて60年後にパブリックドメインに置かれる、と定めています(例えば2021年においては1961年1月1日以前に発行された著作物がパブリックドメインにあると考えられます)。

著作者の死後に発行された著作物(上述したものは除きます。)は発行日から60年後にパブリックドメインに置かれます。その他の著作物は著作者の死後60年後にパブリックドメインに置かれます。法令、裁判所の見解、その他の政府の報告書には著作権が与えられていません。1958年以前に作成された写真は、1911年著作権法英語版によって、作成から50年後にパブリックドメインに置かれます。

Dialog-warning.svgYou must also include a United States public domain tag to indicate why this work is in the public domain in the United States. Note that this work might not be in the public domain in countries that do not apply the rule of the shorter term and have copyright terms longer than life of the author plus 60 years. In particular, Mexico is 100 years, Jamaica is 95 years, Colombia is 80 years, Guatemala and Samoa are 75 years, and Switzerland and the United States are 70 years.

Flag of India.svg